何だかんだ人気じゃん。「Galaxy Note8」は「Galaxy Note7」の2倍の予約数を獲得に。

先日の情報では、アメリカ国内における予約数も絶好調であった「Galaxy Note8」ですが、本家本元である韓国でも予約数がしっかりとれているとしています。「Galaxy Note7」の炎上騒ぎと裏腹にしっかりと心を掴んでいるみたいなので、今回は韓国での予約数についてまとめたいと思います。先日の情報は「不安は払拭!出だし好調!SAMSUNG「Galaxy Note8」はアメリカで過去最高の予約台数に!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

韓国でも予約獲得は絶好調!

 

「有機ELディスプレイ」においてSamsungは世界屈指のメインサプライヤーであり、先日発表された「iPhone X」に搭載されているディスプレイを製造するのもSamsungとなっています。一方で「Galaxy Note8」に搭載されているディスプレイは「1000nits」という明るさに対して、「iPhone X」に搭載されているディスプレイの明るさは約半分程度まで落ちることが判明しています。詳細は、「「Galaxy Note8」が「iPhone X」に唯一勝てること。それは「ディスプレイ」」をご参照下さい。

さて今回Sam Mobileによると、韓国国内での予約獲得数は「9月13日」まで時点で「80万台」という記録を打ち立てているとされています。ちなみに大好評であった「Galaxy S8」シリーズに関しては「100万台」を超えていたため、ちょっと物足りなさを感じてしまうと思われますが、発売されるまでは大きな注目を集めていた「Galaxy Note7」に関しては「38万台」だったとされています。

このことからも「Galaxy Note8」の予約獲得数は「Galaxy Note7」の2倍獲得できていることになります。高すぎる価格設定、「iPhone7 Plus」を強く意識したカメラ、そして「Galaxy S8」と大して進化がないスペックなど、そこまでの期待値がなかった中、人気は上々でしっかりと予約数に現れていると考えられます。賛否両論はありますが、やはり「Galaxy」は世界でもトップクラスの人気を誇るスマートフォンであり、それだけのファンがついていると考えられます。

SIMフリーモデルに関してはすでに発売を開始しておりすでに価格が判明していますが、これが国内に導入された場合さらに高価な価格設定になると考えられます。ここ最近は以前と比較すると逆転しており、国内モデルのほうがSIMフリーモデルより高いことが多いので。まずは、各キャリアの正式発表に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧