不安は払拭!出だし好調!SAMSUNG「Galaxy Note8」はアメリカで過去最高の予約台数に!

先月末から予約が開始し、発売日を直前に控えた「Galaxy Note8」ですが、先日の情報では、「SIMフリーモデル」のみすでに出荷を開始しています。今回、アメリカ国内における「Galaxy Note」シリーズで過去最高の予約台数を記録したとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「やる気満々!?それとも焦り!?「Galaxy Note8」が予定より10日早く出荷開始!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

過去最高の予約台数を獲得!

 

近年のスマートフォン、特に「ハイエンドモデル」において本体価格が10万円を超えてきており、ユーザーが簡単に機種変更をできる価格になっていません。一方でSAMSUNGとしても「Galaxy Note8」の価格を10万円以下に設定しようと試みたみたですが、原価コストの増加により「10万円」を切ることができませんでした。詳細は「SAMSUNGの苦渋の決断。「Galaxy Note8」は「Galaxy Note7」より1万円以上値上げに!?」をご参照下さい。

さて今回SAMSUNGによると、アメリカ国内において「Galaxy Note8」は「Galaxy Note」シリーズにおいて過去最高の予約台数を記録したことを報告しています。今回の情報によると、9月8日に、過去の「Galaxy Note」シリーズと同一期間内での予約台数を超えたとしています。ただ予約台数は公表されていません。

もともとファブレットカテゴリーのパイオニア的存在で、評価が高かった「Galaxy Note」シリーズですが、昨年に発生した「Galaxy Note7」の炎上・リコール問題で、SAMSUNGのイメージが失墜している中での今回「GAlaxy Note8」の予約開始となっていたため、想定以上に売れることはないという見方があったのも間違いありません。

今年の上半期に発売された「Galaxy S8」シリーズは、特に韓国国内では今までの記録的数字を塗り替えましたが、あくまでも「S」モデルの最新機種であったことからも炎上問題を影響を受けなかったと見られています。一方で今回の「Galaxy Note8」は正当な後継モデルのためいろいろと話題を集めていましたが、蓋を開けたところ、見事のその不安を払拭することができたと考えられます。日本でも市場展開が予測されている「Galaxy Note8」ですが、今年の下半期を代表する機種になると考えられます。まずは正式な発売を楽しみにしたいと思います。

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧