「Xperia XZs」は仲間はずれの模様。新機能「3Dクリエイター」機能は「Xperia XZ premium」のみ対応に!?

先日いよいよ正式発表された「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」ですが、カメラにおいて「3Dクリエイター」機能が搭載されるとしています。今回この「3Dクリエイター」機能は過去のXperiaにも対応するとされていましたが、同じ「Motion Eye」を搭載した「Xperia XZs」は非対応になるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報はXZ」シリーズの集大成へ!?発売日が待ち遠しい!「Xperia XZ1」がついに登場!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Xperia XZs」は非対応に!

 

先日の情報では、「Xperia XZ premium」や「Xperia XZs」の時においても不評であった「ベゼル」が「Xperia XZ1」シリーズにも継承されており少なくとも不満の声が上がっている一方で、SONY関係者のインタビューからベゼルが必要だった理由も判明しています。詳細は「「Xperia XZ1」にベゼルが必要だった理由が判明。でも待てよ。「Xperia XZ1 premium」も太いベゼルの可能性が!?」をご参照下さい。

さて今回ITmediaのインタビュー記事によると、「3Dクリエイター」機能が対応する過去のXperiaは「Xperia XZ premium」のみになるとしており、同じ「Motion Eye」を搭載する「Xperia XZs」は非対応になることが判明しました。今回のインタビュー記事を一部抜粋します。

 

イメージセンサーの光学的な特性と、キャプチャー後に高速に処理してレンダリングするSnapdragon 835を組み合わせたもので、本質的にはソフトウェアのテクノロジーだ。今回発表したXZ1、XZ1 Compactに加え、Xperia XZ Premium向けにも提供する。

 

つまり「3Dクリエイター」に対応するためには「Motion Eye」に加えて「snapdragon835」を搭載している必要があるということになります。そのため「snapdragon820」を搭載している「Xperia XZs」は非対応になるとしています。「3Dクリエイター」機能は非常に面白いと思いますが、そこまでの実用性があるかどうかは微妙なところです。少なくとも「Xperia XZ premium」ユーザーはその恩恵を受けることができるので楽しみにまちたいと思います。

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. SIMフリー版「Xperia XZ premium」の在庫状況は!?

  2. 「Xperia XZ premium」のレッドモデルは「7月下旬」に発…

  3. ついに発表!Xperia XZ premiumの魅力!

  4. 「Motion Eye」だけが特徴じゃない!「Xperia XZ pr…

  5. 「Xperia XZ premium」は神機と呼ばれた「Xperia …

  6. 「Xperia XZ premium」の予約が本格開始!予約特典も!

  7. 「Xperia Z5 premium」の後継機種に最適!「Xperia…

  8. YouTubeが「Xperia XZ premium」専用仕様に!?「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA