iPhone8

ただのマイナーアップデート版ではなかった。Apple「iPhone8」を正式に発表!

長らくの間「iPhone7s」という名称で予測された「iPhone7」の後継機種がついに発表され、正式名称は「iPhone8」となりました。「iPhone7」のマイナーアップデート版になると思いきや、ナンバリングを変更しただけの進化があったためまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

確実に大きな進化を!

 

今回正式発表された「iPhone8」ですが、スペック的にもデザイン的にもほぼリーク情報と同じになっています。一方で事前情報と大きく異なる点もあったのでまとめたいと思います。まず事前情報通り、本体の材質が「ガラス」に変更され「ワイヤレス充電」に対応したことです。ただサイドフレームに「アルミ」を採用しているため「樹脂」のスリッドラインが残っているのはちょっと残念でした。

ただ、ワイヤレス充電自体が「Qi」に準じたものになっているため、同じ「Qi」を採用している充電器であれば、「サードパーティ製」でもしっかりと充電できると考えられます。一方で「iPhone X」と同様に、「ワイヤレス充電時」においては「急速充電」には対応していないと考えられます。

 

次に本体サイズに関してですが、「デザイン」においては、本体の材質が「ガラス」か「アルミ」かという違いで大きな変更はありません。しかしながら、「ガラス」に変更したため本体サイズと重さが地味に変わっています。上の画像が「iPhone7」と「iPhone7 Plus」で下の画像が「iPhone8」と「iPhone8 Plus」になっています。本当数字上で比べないとわからない程度の差です。

一方で「iPhone8」シリーズのほうが僅かながら重くなっていること、そして大きくなっていること、さらに「ガラス」に変更されていることから、滑りやすく落としやすくなっている可能性が高いと考えることもできます。また「ワイヤレス充電」を使用したい場合は、ケースも考える必要がでてきます。少なくとも「金属」や「アルミ」を使ったケースだと電波に干渉する可能性があることからあまりオススメはできません。

さらにこの本体サイズの微妙な差によって「iPhone7」シリーズのケースを使いまわしできるかどうかも何とも言えないです。やはり「ワイヤレス充電」のことを考えると、初期投資として、ケース代は頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

「ディスプレイ」のサイズ・表示解像度に変更はありませんが、「True Toneディスプレイ」に対応しているため、目に優しい「ディスプレイ」に対応していると考えることができます。CPUは「A11 Bionicチップ」を搭載しており、処理性能の底上げがされていますが、具体的な仕様に関しては「ベンチマークスコア」がリークしてから改めてまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

カメラの進化は劇的に!

 

「iPhone8 Plus」のみですが、同時に発表された「iPhone X」と同様に「ポートレートモード」が大幅に進化しています。一方で「インカメラ」に関してはどちらとも「ポートレート」に対応していないのが残念です。ただ、インカメラと「アウトカメラ」が「光学式手ぶれ補正」に対応していること。さらにインカメラは「4K」動画撮影に対応したことからも、セルフィーなどより綺麗にかつぶれずに撮影することができると考えられます。

「iOS11」の情報からもありましたが、画像の保存フォーマットが「HEIF」に変更されているため、今までよりストレージに保存する容量が最適化されると考えられます。つまり同じ容量のiPhoneでも、従来より多くの写真・動画を保存することが可能になると考えられます。

 

発売日と価格は!?

 

本体カラーは「ゴールド」・「スペースグレー」・「シルバー」の3色展開となっており、「iPhone7」にあった「ジェットブラック」と「ローズゴールド」は消滅した可能性が高いと考えれらます。容量構成は「64GB」と「256GB」の2モデル構成になっています。価格に関しては「64GB」は「7万8800円」で「256GB」が「8万9800円」となっています。

他のハイエンドモデルが「10万」近いことを考えると非常に割安に感じてしまうのはきのせいでしょうか。「iPhone7」シリーズの良さをしっかりと伸ばしたことを考えると非常にオススメの機種となりそうです。予約開始日が「9月15日」で発売日が「9月22日」となっています。

ぱっとした印象では大きな進化はありませんが、中身はしっかりと進化しています。ユーザーに対してどこまで、このことがしっかりと伝わるかによって売り上げも大きく変わってくると考えられます。まずは今後のレビュー記事を楽しみにしたいと思います。

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期「iPhone」の莫大な需要を満たすため!?SAMSUNGが…
  2. 予約しても年内の入手は難しいかも!?iPhone8は史上最悪の在…
  3. 新型iPhone8はApple Pencilにも対応か!?さらに…
  4. 今年発表が予測されている次期「iPhone」の名称は「iPhon…
  5. ようやく次期「iPhone8」のデザインが確定か!?
  6. 次期「iPhone8」に搭載される「Face ID」の登録方法が…
  7. 次期「iPhone8」の新たなレンダリング画像が公開!新機能「フ…
  8. 次期iPhone8に発熱問題が!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP