次期「iPhone8」の電源ボタンの詳細な仕様が判明か!?「Taptic Engine」を搭載に!?

先日の情報では、次期「iPhone8」に搭載されている電源ボタンが従来の機種と比較して大きくなった理由として「ジェスチャー機能」が搭載されるからだとされています。さて今回、このジェスチャー機能のより詳細な仕様が判明したのでまとめたいと思います。先日の情報は「「iPhone8 Edition」の電源ボタンが大きくなった理由が判明!?ジェスチャー機能を搭載か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

押せない電源ボタンを搭載に!?

 

いよいよ正式発表を今晩に控えた次期「iPhone8」ですが、先日の情報では次期「iPhone8」のパーツの製造は8月の下旬に開始されたばかりとされており、発売直後は極度の品薄状態になると予測されています。詳細は「次期「iPhone8 Edition」のパーツの製造は開始されたばかり!?やはり大幅に発売日がずれこむ!?」をご参照下さい。

さて今回iDownloadBlogによると、開発者の一人であるGuilherme Rambo氏が、自身のTwitter上で、次期「iPhone8」に搭載される電源ボタンは「iPhone7」シリーズと同じように「フェイク」である可能性があるとTweetしていることが判明したと報告しています。つまり、電源ボタンは「押せない」仕様になっていることが考えられます。

 

 

次期「iPhone8」に搭載される「電源ボタン」は、「長押し」で「Siriの起動」で、「二度押し」で「Apple Pay」の起動になると予測されています。このことからも「Siri」が起動したのか「Apple Pay」が起動したのか判別しやすくするために「Taptic Engine」を搭載する可能性も考えることができます。少なくとも、現行の「iPhone7」シリーズのホームボタンの役割を引き継ぐとしたら妥当なラインです。

また、「電源ボタン」が押せない仕様になっている理由として「耐水性能」の向上のためともしています。現行の「iPhone7」シリーズにおいても「耐水性能」を搭載していますが、「電源ボタン」は普通に押せます。このことからもわざわざ「押せない」仕様にすることからも「耐水性能」を強化してくる可能性が高いと考えられます。

いよいよ今晩発表されます。良くも悪くも「iOS11 GM」から詳細な「iPhone8」の仕様が明らかになっています。イベント時にはリーク情報との答え合わせで終わってしまうのかそれとも何かサプライズがあるのか今から楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期「iPhone8」のカラーラインナップが判明!?まさかの!?

  2. やはり次期「iPhone8」のブラックモデルは指紋が目立つ。新たなモッ…

  3. リークした設計図を元に新たな「iPhone8」のレンダリング画像が公開…

  4. 次期「iPhone8」の顔認証の認証精度は超高速に!?

  5. 次期「iPhone8」はまさかの「Touch ID」非搭載!?さらにカ…

  6. 次期「iPhone8」の「ワイヤレス充電」の対応は発売までに間に合わな…

  7. 次期「iPhone8」の設計図がリークか!?

  8. 次期「iPhone8」の正式名称は「iPhone X Edition」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA