あなたの体型は痩せ型!?要確認!「wena wrist」を購入する前に必ず確認したいこと。

どうしても「Apple Watch」と比較の対象になってしまうSONY「wena wrist」ですが、今回物欲を抑えきれず購入しました。実際開封の儀を行い、実際に使おうと思ったらあることに気づかされました。なので購入前に必ず確認したいことという形で共有したいと思います。

 

スポンサードリンク



 

あなたの体型は!?

 

先日には、「Apple Watch」から「wena wrist」に乗り換えられないたった1つの理由をまとめさせて頂きました。詳細は「どうしても「Xperia XZ premium」と一緒に使いたい「wena wrist」だけど購入に踏み切れないたった1つの理由。」をご参照下さい。さて前回の記事の迷いは捨てついに「wena wrist」を購入しました。今回購入したのは、「Chronograph Premium Black BD -beams edition-」と「WN-WB01B Premium Black」です。

 

 

「beams」のコラボモデルであり、バンド含めてブラックで統一しました。3日前には家に届いていたのですが、休みの日に開けるのを楽しみに待っていました。そして本日ついに開け、バンドと本体を接続し、いざ腕につけてみようと思ったら。つけられませんでした。自分の手首がそんなに太いと実感したこともなく、「Apple Watch」もなんら問題なくつけられていたのですが、「wena wrist」はそうはいきませんでした。

 

 

ヘルプガイドを確認してみると、非常に分かりやすく、「手首のサイズ」ごとに図がのっていました。この図を参考にすれば、自分の腕は「ML」と「L」の間です。つまり付属しているバンドピースの部品で足りません。さらに購入前に確認しなかった自分が絶対的に悪いのですが、以下のことが書いてあります。

 

通常の時計と調整方法が異なるため、調整は必ずお客様ご自身では行わず、時計修理店にスタートガイドを持って依頼してください。

 

つまり時計屋さんに持って修理をしてもらわなきゃいけません。てっきり今日から使えるもんだと思っていたので、かなりショックでした。とりあえず、バンドのピース部分が足りないため以下のものを注文しました。

 

 

とりあえず配送されてから時間を見つけて時計屋さんに行ってきたいと思います。もし「wena wrist」の購入を考えている人は、必ず手首のサイズを測っておいたほうがいいです。そして調整の「エンドピース」が必要であれば、一緒に注文したほうがいいです。自分の場合、確認しなかったせいで「エンドピース」のみの注文になり「送料」もかかり、結果「4000円」の追加出費になりました。

そしてSONYさんへ。可能であればせめてオンラインショップで、商品購入時にバンドのサイズを選択できるようになっているとありがたいです。標準サイズである「M」サイズ以外のサイズを選択することによって「料金」が変動したり、配送期日が遅れたりしても、自分で「エンドピース」を手配して時計屋にいく手間を考えれば、許容できると考えられます。

やっぱりガジェットが好きな人間としては開けたらすぐに使えるようになっててほしいと思います。今回は完全に自分の確認ミスでしたが、誰かの参考になればと思い記事にしました。目の前にあるのに手首につけられないとじれったい状況にあります。製品としては最高だと思います。時計屋さんから調整が終了し帰ってきたら改めてレビュー記事を書きたいと思います。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期「Xperia XZ1 premium」で「顔認証」を搭載か!?上…

  2. ださくない?新シリーズの名称は「Xperia Mirai」に確定?新た…

  3. SONYは次期IFAで「Xperia Ear Duo」を発表か!?

  4. 「Xperia L1」のレビュー記事が公開に!

  5. 再確認。「Xperia XA1 Plus」のピンクはアジア限定カラーに…

  6. Xperia Zシリーズに「Android7.0」が再配信開始!

  7. Xperiaはイヤホンジャックを廃止するのか!?

  8. 来年の「Xperia」に期待しよう!新シリーズはやはりプレミアムモデル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA