朗報!「Air Pods」の在庫状況が安定に!即購入が可能に!

先日の情報では、長らく在庫状況が不安定であった「Air Pods」の在庫状況が徐々に改善してきているとされていました。一方で今回「Air Pods」の在庫状況が安定し、即購入が可能になったので改めてまとめたいと思います。先日の情報は「徐々に「Air Pods」の在庫が改善に!?家電量販店ではフリーの在庫も!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

在庫状況が安定状態へ!

 

 

国内で人気の高い「iPhone」と「Xperia」ですが、この構図は「アクセサリー」においても同様です。先日より「Air Pods」との真っ向勝負になるSONY「WF-1000X」が正式に予約を開始し、非常に注目を集めています。詳細は「Xperiaブランドにして欲しかった完全Bluetoothイヤホン「WF-1000X」の予約開始!価格も判明に!」をご参照下さい。

さて今回Appleのオンラインストアを確認すると、「Air Pods」の在庫状況が大幅に改善していることが判明しました。ちなみに前回確認した時は「3〜4週間」だったのですが、執筆現時点では「1〜2週間」に大幅に改善されています。

 

 

また、Apple Storeにおいては、執筆現時点において、すべての店舗で「在庫あり」の状態になっています。少なくともApple Storeに行ける方は即購入が可能になったと言えます。家電量販店においては、店舗により在庫にむらがありますが、概ね安定している状態と言えます。昨年の9月に発表されて在庫が安定するまで約1年と非常に長すぎです。ここ2ヶ月くらいで一気に改善したことからも、意図的に「iPhone8」の発表までに間に合わせたと考えたくなっちゃいます。

Appleの純正品の中では比較的安い「Air Pods」ですが、個人的な印象ではユーザーの方を街中で未だあまりみかけません。このことから莫大な需要があったというよりは、供給量がそこまで多くなかったと考えたほうが無難です。一方で、「ワイヤレスイヤホン」市場において一気にシェア1位に躍り出た「Air Pods」ですが、今後のトレンドとしては「ケーブルレス」になると考えられます。

ここ最近になって次期「Air Pods」のリーク情報は減っていますが、「デジタルノイズキャンセリング」に対応すると予測されています。いろんな意味でこれだけ話題を集めた「Air Pods」がどのような進化をとげるか今から楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. WWCD2017でApple TVが「Amazon プライム・ビデオ」…

  2. 「iPod nano」と「iPod shuffle」は販売終了へ!そし…

  3. スマートスピーカー「Home Pod」は初回出荷数がかなり限定的か!?…

  4. そこまで魅力的じゃないかも。「Apple TV 4K」は4Kコンテンツ…

  5. Magic Keyboardと Magic Trackpad 2 を一…

  6. Air Pods充電ケース専用ケースが発売に!

  7. Appleが純正テレビを開発中か!?それとも外部ディスプレイ!?

  8. 「iPhone8」に合わせてきた!?Beats「Beats Studi…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA