Xperiaブランドにして欲しかった完全Bluetoothイヤホン「WF-1000X」の予約開始!価格も判明に!

9月1日より開催されたIFAにおいて、SONYは「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 compact」だけではなく、新型イヤホン・ヘッドホンも発表しました。中でも完全にワイヤレスイヤホンとなっている「WF-1000X」の予約販売が開始し、さらに「価格」も判明したのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Xperia」の名称をつけて欲しかった!SONYがBluetoothイヤホン「WF-1000X 」を発表に!」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

「WF-1000X」の予約が開始に!

 

先日の記事にもまとめましたが、Xperiaブランドを冠した「Xperia Ear」と大きく異なるのは、「WF-1000X」の場合「音声アシスタント」がペアリングしているスマートフォンの音声アシスタントに依存していることです。しかし、SONYブランドとしては完全にワイヤレスのBluetoothイヤホンとなっており、非常に注目度が高いです。さて今回、SONYによると、この「WF-1000X」の予約を開始しました。

厳密に言えば、「予約販売」を開始しました。SONYの公式ホームページ上ではすでに購入が可能になっています。カラーに関しては「シャンパンゴールド」と「ブラック」の2色どちらとも購入が可能になっています。

本体価格が「2万4880円」となっており、発売日は「10月7日」となっています。ヨーロッパ圏に関しては「9月中」に発売を開始することから、日本市場での展開はちょっとおそめです。

「Air Pods」とほぼ真っ向勝負できる製品になると考えられ、大きく不利なのは「駆動時間」と「価格」です。一方で、大きく優っているのは「デザイン」と「カナル式」であること。そして「デジタルノイズキャンセリング」に対応していることです。「ハイレゾ」に対応していませが、かなり魅力的な仕様になっています。

 

 

「WH-1000XM2」も予約販売開始!

 

Bluetoothヘッドホンとして業界最高クラスの音質を持っている「WH-1000XM2」も「10月7日」に同時発売開始となっており、すでに予約販売開始しています。「ハイレゾ」はもちろん「LDAC」にも対応しており、最高クラスのスペックを搭載しています。

初期モデルにおいて初めて搭載されたヘッドホンを外さずに瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」と音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」搭を引き続き採用しており、今回新しく発表された「1000X」シリーズに共通して採用されている形になります。

「価格」に関しては「本体価格」が「3万9880円」となっています。気になる方は動画もチェックして見てください。

 

 

 

「WI-1000X」も予約開始に!

 

そして最後に首かけスタイルである「WI-1000X」も予約販売を開始しています。個人的には、「Beats X」を含め、首かけ式をずっと使ってきたので、一番物欲が刺激されています。ただ価格が思ったより高く、本体価格が「3万4880円」となっています。大まかな仕様は「WH-1000XM2」と同じ、大きく異なるのは「スタイル」です。ざっとですが、「10月7日」より発売が開始される、特に注目のイヤホンたちをまとめてみました。特に「WF-1000X」に関しては早めの購入をおすすめします。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期Apple Pencilはケース不要に!?

  2. 「Apple Pencil2」のより詳細な仕様が明らかに!?

  3. 次期「Home Pod」にも「Face ID」を搭載する可能性が。

  4. ついに本日先行販売開始!Beats X!

  5. Apple「Air Pods」とSONY「WF-1000X」のどちらが…

  6. 次期iPad Pro用の「Smart Keyboard」はディスプレイ…

  7. 「Home Pod」の初期設定の方法が判明に!?iOSデバイスとのペア…

  8. これだけあっても仕方ない。ワイヤレス充電対応の「Air Pods」専用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA