• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ premium
  • またもやSONYが公式発表!「Xperia XZ premium」の欠点の一つ「カメラの歪み」はアップデートで解消に!

またもやSONYが公式発表!「Xperia XZ premium」の欠点の一つ「カメラの歪み」はアップデートで解消に!

発表後・そして発売後においても歴代Xperiaの中で類を見ないほどの人気を博した「Xperia XZ premium」ですが欠点が大きく2つあります。その内の1つである「カメラの歪み」に関して、何の動きもなかったSONYが動きを見せたのでまとめたいと思います。先日までの情報は「ベゼルよりカメラのほうがデメリットに!?「Xperia XZ premium」は歴代Xperiaの中で過去最低評価に。」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

アップデートで修正に!?

 

先日までの情報では、SONYの公式フォーラムにおいて、「Xperia XZ premium」のカメラの歪みの不具合についてクレームが殺到しており、それに対してSONYは他社のスマートフォンのカメラにも同程度発生する歪みであり、何ら問題はないという立場をとっていました。詳細は「誤魔化すのは難しいのでは!?「Xperia XZ premium」のカメラの歪みは他社と同程度ではない。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Xperia XZ premium」は「Android8.0」のアップデートに合わせて大幅に改善される可能性があると報告しています。今回SONYの公式アカウントからのTweet内容は以下のようになります。

 

 

また合わせて先日の「Xperia XZ1」の発表時において発表された新機能である「3Dクリエイター」のアップデート対象機種に「Xperia XZ premium」が入っていることをSONYが公式にTweetしています。

 

 

実際アップデートが行われないと何ともいえないところもありますが、「Android8.0」のアップデートによって「カメラの歪み」が改善されたのであれば、この問題は「ソフトウェア」の問題であったと考えることができます。また逆に考えれば、同じセンサーを搭載している「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」に関しては、初期状態において「Android8.0」に対応していることから、カメラの歪みの問題はあったとしても「Xperia XZ premium」ほどではないと考えることができます。

下半期においても「Xperia XZ1」と併売が続く「Xperia XZ premium」ですが、その立ち位置は「最上位モデル」です。しかしながら、発売を開始して約3ヶ月経過した今、最上位機種である「Xperia XZ premium」のほうが、「Xperia XZ1」シリーズより安くなっているという逆転現象が発生しています。詳細は「「Xperia XZ1」シリーズの最上位機種は「Xperia XZ premium」とSONYが公言!なのに「Xperia XZ premium」が一番安いという状態に。」をご参照下さい。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧