Appleが「9月12日」にイベントを開催を告知したので新デバイスの情報をまとめてみた。個人的に注目は「iPhone7s Plus」!

先日の情報通り、本日Appleは関係メディアにイベントの招待状を配信し、「9月12日」にイベントを開催することが正式に決定しました。今回、次期イベントで発表が予測されている新しいデバイスを改めてまとめたいと思います。先日までの情報は「次期「iPhone8」の発表日は「9月12日」か!?さらにティム・クックはすでに使用中!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

第5世代の「Apple TV」が登場に!?

 

イベント開催まであと2週間弱と迫ってきている中改めて、次期イベントで発表される新型デバイスをまとめたいと思います。まずは「第5世代Apple TV」が発表されると予測されています。何より最大の特徴としては「4K HDR」に対応すると予測されていることです。詳細は「第五世代「Apple TV」は4Kに対応か!?」をご参照下さい。基本スペックの強化に留まるとされており、何か目新しい新機能の追加などの情報は現時点で判然としない状況にあります。

一方で「Apple TV」が「4K」に対応することで、「iTunes」でついに「4K」対応のコンテンツが配信されると予測されています。しかしながら、コンテンツの料金に関してAppleとコンテンツ会社との間で交渉が難航していると言われています。詳細は「4K映画が3000円は高い?安い?Appleが4K映画のコンテンツ料の交渉に難航中?」をご参照下さい。

むしろ重要なのは「コンテンツ」の料金だと考えられます。何よりいくら「Apple TV」が4Kに対応しても、コンテンツが高すぎた場合魅力は半減します。また「4K」対応のテレビも必要なのもハードルが高いですよね。

 

「Apple Watch series 3」の登場!

 

次に新型「Apple Watch series 3」が発表されると予測されています。具体的なスペックに関しては判明していませんが、最大の特徴は「Wi-Fi Cellular」モデルと「非Cellular」モデルの2タイプになるとされていることです。ただ「Wi-Fi Cellular」モデルに関しては、「LTE」接続しかできないとされており「3G」には接続できないとされています。

このことからも先日の情報では、「Wi-Fi Cellular」モデルに関しては販売国・販売店が限定される可能性が高いと予測されています。詳細は「次期「Apple Watch series 3」は地域限定発売に!?さらに販売店も限定の可能性が!?」をご参照下さい。一方で基本スペックに関しては判然としませんが、「watchOS4」へのアップデートにより、ワークアウト機能がより多くのスポーツに対応すると予測されています。

ただ、一部情報では、世界で初、針を使わず「血糖値」を測定するセンサーを搭載するとも予測されています。このことからも「ワークアウト」と「ライフケア」の強化が一番のメインになると考えられます。

 

スポンサードリンク



 

超高価な「iPhone8」が登場に!

 

「有機ELディスプレイ」の採用、「ベゼルレスデザイン」の採用、「ワイヤレス充電」の採用、さらに「虹彩認証」と「顔認証」を組み合わせた「Face ID」へ対応など、新機能が目白押しのプレミアムモデルである「iPhone8」ですが、やはりネックとなるのはその価格です。先日の情報では最低価格が「11万円」からと非常に高価になると予測されています。詳細は「やはり次期「iPhone8」は「10万円」超えは必須か!?さすがにSIMフリーを買うのは厳しいかも。」をご参照下さい。

さらに「ワイヤレス充電」は「急速充電」に対応していない、むしろ発売直後はそもそも使えないなどの情報もあります。詳細は「次期「iPhone8」の「ワイヤレス充電」の対応は発売までに間に合わない!?アップデートで対応か!?」をご参照下さい。さらに、そもそも大量生産が開始されるのが「発表後」の第3週になるとも言われています。このことからも非常に発売当初は前途多難の状態になると考えられます。

ただなんだかんだ「iPhone8」に人気が集中すると考えられます。特に本体サイズが現行の「iPhone7」とほぼ同じ大きさのため、小型モデルを好むユーザーにとっておすすめの選択肢になると考えられます。

 

そして「iPhone7s」シリーズの登場!

 

「A11」チップの採用など基本スペックの強化に加えて、本体の材質が「ガラス」に変更されると予測されています。「ガラス」に変更することで「ワイヤレス充電」に対応すると予測されていますが、変更したことにより本体サイズが僅かに大きくなると考えられます。詳細は「「iPhone7s」はケースの使い回しができない!?本体の材質変更で僅かに大きく!?」をご参照下さい。

もちろん「iPhone8」に比べれば特段インパクトもなく、少なくとも「iPhone7」を使っているユーザーがわざわざ機種変更するほどの魅力もないと考えられます。ただ個人的には「iPhone7s Plus」のディスプレイサイズは逆に魅力的だと考えています。

ディスプレイサイズは「5.5インチ」と変更はありません。一方で「iPhone8」は「5.8インチ」とされています。なら「iPhone8」のほうが画面が大きくて本体サイズも小さいなら使いやすいと思うかもしれません。しかしながら「iPhone8」は「ファンクションエリア」という新しいインターフェイスを搭載すると見られています。この「ファンクションエリア」によって実際のユーザーが任意に使えるディスプレイサイズは「5.15インチ」になるとされています。

少なくとも大画面を好むユーザーにとって「5.15インチ」は小さすぎ、もしくは単純にストレスです。発売されていない以上使用感に関しては判然としませんが、カタログスペック上ではとても小さいです。だからこそ、最新かつ大画面の「iPhone」を使いたいユーザーにとっては「iPhone7s Plus」がオススメになります。

簡単にですが、ざっと事前情報をまとめてみました。イベントは日本時間の「9月13日」の2時から開催が予定です。今から非常に楽しみです。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期「iPhone8」のゴールドモデルの正式名称は「ブラッシュゴールド…

  2. 発売時期に遅延はなさそう!?次期「iPhone8」が量産開始か!?

  3. 今年はクリスマスを祝っている場合じゃない!「iPhone X」の在庫争…

  4. 「iPhone8」の最終デザインが判明!?「Galaxy S8」とはま…

  5. 次期「iPhone8」の新型「Touch ID」は液晶に統合で確定か!…

  6. 驚愕。「iPhone X」の予約特典が「Air Pods」に。

  7. 見ると欲しくなる。「iPhone X」の化粧箱の画像が判明に。

  8. 新型iPhone8はApple Pencilにも対応か!?さらにジェッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA