ついに正式発表!究極のコンパクトモデルまであと少し。けれど「Xperia XZ1 compact」は価格以上の価値を!

先日行われたプレカンファレンスにおいて、SONYは新型Xperiaを3つ発表しました。その内の一つである「Xperia XZ1 compact」はコンパクトモデルを好むユーザーにとって待望の機種だと思います。事前情報と比較しつつ改めてまとめたいと思います。直近の情報は「秋冬モデルは「Xperia XZ1 compact」がオススメか!?実機画像が大量にリーク!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

待望の「ハイエンドコンパクト」モデル!

 

「コンパクトモデル」としては「Xperia X compact」以来になりますが、「ハイエンドコンパクトモデル」としては「Xperia Z5 compact」以来となるため約2年ぶりとなり、近年コンパクトモデル、特にAndroidにおいては非常に選択肢が少ないため、今回正式発表された「Xperia XZ1 compact」を待望していたユーザーが多くいると考えられます。

まずスペックから見ていきたいと思います。「snapdragon835」にRAMが「4GB」と従来のコンパクトモデルの中で最もハイスペックな仕様になっています。ストレージが「32GB」と「Xperia XZ1」と同じく「64GB」にしてくれればさらに良かったのですが、この辺は「SDカード」でどうにするかないですね。ただストレージ規格が「UFS」になっているため、写真や動画の読み込みや表示はかなり高速化していると考えられます。

 

 

最新OSである「Android8.0」に対応しており、発売日にもよりますが、もしかすると、世界で初の「Android8.0」を搭載したスマートフォンとして出荷される可能性が考えられます。電池容量は「2700mAh」と大きくも小さくもなく、「IP65/68」相当の防水・防塵機能に対応しています。デザインに関しては「Xperia X compact」とそこまで大きく変わりませんが、本体の材質は「プラスチック」でありながら、「グラスファイバー」で強化されています。

また「Xperia XZ1」と同じく「バスタバ」のような構造をしており、「Corning Gorilla Glass 5」と組み合わせることでかなり堅牢性があるとされています。「Xperia XZ1」に採用されている「メタル」とはまた違いますが、「Xperia X compact」や「Xperia Z5 compact」のようなプラスチックの安っぽさを感じることはなく、所有欲を十分に満たしてくれる質感に仕上がっています。

本体カラーは「ブラック」・「ホワイト」・「シルバー」・「ピンク」の4色展開になっています。

 

スポンサードリンク



 

カメラもしっかり進化!けど物足りなさも。

 

本体サイズは「65mm x 129mm x 9.3mm」で重さは「143g」と、「Xperia X compact」と比較した場合、僅かに薄くなって、地味に重くてなっているというちょっと奇妙な状況になっています。「Xperia XZ1」と同様に搭載された「Motion Eye」による新型センサーによる影響も考えられます。「Xperia XZs」や「Xperia XZ premium」ユーザーにとっては新鮮味はないと思いますが、「先読み」機能や「スーパースローモーション」機能に対応したことになります。

インカメラに関しては「Xperia XZ1」が1300万画素に対して「800万画素」とちょっと低めの感じもしますが、その代わり「Xperia XZ1 compact」は「セルフィー」を意識した仕様になっており最大「120度」の超広角撮影に対応しています。また「Xperia XZ1」と同様に新機能である「3Dクリエイター」に対応しています。

まさに「Xperia XZ1」を単純にコンパクト化したようにも感じますが、やはり「Xperia XZ1」と比較した場合物足りなさも感じます。まず、「ディスプレイサイズ」が「4.6インチ」と小型のため不要といわれればそれまでなのですが、表示解像度は「HD」ではなく、せめて「FHD」にして欲しかったと思います。欲を言えば「HDR」にも対応して欲しかった。

充電規格は「USB-C」で「QC3.0」に対応しているため急速充電に対応していることは評価するポイントですが、残念なが「USB2.0」であるということです。地味にデータの転送の遅さなどが気になると考えられます。あとはそこまできにすることはではないかもしれませんが「4×4 MIMO」に対応していないことからLTEモデムは「カテゴリ15」までしか対応していません。

つまり「下り最大速度」が「Xperia XZ1」と比較した場合、地味に差が開きます。このことからもSONYがいう「プレミアムコンパクト」というにはちょっと物足りなさが感じられます。特に「目に見えない」ところを上手く「Xperia XZ1」と区別しているように見えます。ただ「ハイエンドコンパクトモデル」は久しぶりになるので、かなり人気がでるとも考えられます。

発売日や価格については正式に発表されていませんが、気になる方は「「Xperia XZ1」は「9月10日」頃に発売を開始か!?「Xperia XZ1 compact」の発売日は!?」をご参照下さい。また同時に発表された「Xperia XZ1」の詳細は「「XZ」シリーズの集大成へ!?発売日が待ち遠しい!「Xperia XZ1」がついに登場!」をご参照下さい。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. あれ?アルカレイドに対応していないかも。「Xperia XZ1 com…

  2. イギリスではすでに「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 c…

  3. 「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」は「…

  4. SIMフリー版「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 com…

  5. 安いだけじゃない!電池持ちも最高!「Xperia XZ1 compac…

  6. 国内版「Xperia XZ1」の発売は11月中旬以降になることが確定。…

  7. 「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」にG…

  8. 「Xperia XZ1」に引き続き「Xperia XZ1 compac…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA