「XZ」シリーズの集大成へ!?発売日が待ち遠しい!「Xperia XZ1」がついに登場!

当初の予定通り、SONYは本日プレカンファレンスを開催し、「Xperia XZ1」を含めた3つの新型Xperiaを正式に発表しました。事前のリーク情報がほぼ一致しており、特段の驚きはありませんが、改めて発表された内容をまとめたいと思います。直近の情報は「発表直前!「Xperia XZ1」はベゼルは太い上にバッテリーが小型化で電池持ちも劣化に!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

ついに正式発表!「Xperia XZ1」

 

SONYにとって2017年の下半期の命運を占うフラッグシップモデルである「Xperia XZ1」がついに登場しました。まずスペックから見ていきたいと思います。事前情報と同じく「snapdragon835」を搭載し、「ディスプレイサイズ」は「5.2インチ」で表示解像度は「FHD」になっています。本体サイズは「156 x 77 x 7.9 mm」に重さは「155g」と「Xperia XZ」と比較すると薄型軽量化されていることを確認することができます。

RAMは「4GB」にストレージは「64GB」となっており、「IP65/68」相当の防水・防塵に対応しています。

 

 

今回の正式発表で「Xperia XZs」や「Xperia XZ」と比較して着実に進化した点もあります。まず、先日正式配信されたばかりの「Android8.0」が搭載されていることです。一部情報では「Android7.1.2」になる可能性があると見られていたことからこれは非常に嬉しい誤算です。また、ストレージ規格が「Xperia XZ premium」に次いでXperiaとして2機種目となる「UFS」に対応していることです。

このことからも写真や動画の表示、書き込みが「Xperia XZs」などと比較すると2倍近く高速化されていると考えられます。さらに表示解像度は「FHD」のままですが、「HDR」に対応したこともポイントの一つです。また筺体に使われている材質が「アルカレイド」から「メタル」に変更されており、「Corning Gorilla Glass 5」との組み合わせによりXperia史上最高の曲げやゆがみにつよい仕様になっています。

「メタル」素材に変更されていることで、本体上部かつ側面に樹脂のスレッドがあり電波感度を確保しています。また素材の変更により質感が大幅に上昇しているという印象を受けます。基本デザインに大きな変更はありませんが、質感が良くなり、さらに高級感が増している印象を受けます。また筺体が「バスタブ」のような構造をとっており、従来よりつなぎ目が少なくより洗練されたデザインになっています。

ちなみに本体カラーは「ブラック」・「シルバー」・「ブルー」・「ピンク」の4色展開になっています。

 

スポンサードリンク



 

カメラをしっかり強化!

 

「Xperia XZ premium」で搭載された「Motion Eye」を引き続き採用しており、そのまま特徴を引き継いでいる形になります。一方で、SONYのサイバーショットに搭載されている「オートフォーカスの連写」機能などが実装されています。さらに「ソフトウェア」が強化されており、まず「先読み撮影機能」が「笑顔」に反応するようになっています。

また「Xperia XZ1」独自の機能ではないですが、新たに「3Dクリエイター」機能を実装しており、簡単に言えば上記の画像のように「3Dモデリング」をすることが可能になります。「3D」のアバターたスタンプの作成などを行うことができるようになるとしています。一方で嬉しいのは「Xperia XZ premium」なども後日配信されるアップデートで実装することが可能になるとしています。

着実な進化がみられますが一方で気になる点もいくつかあります。一つ目は電池容量の減少です。「Xperia XZs」と比較して「200mAh」減少しています。もともと「Xperia XZs」でさえ小さめのバッテリーを搭載しているにも関わらず、この減少はつまり電池持ちに直結すると考えられます。また先日の情報でも確認できていましたが「ベゼル」がさらに太くなっています。

本体の質感が大幅に向上しているからこそ、「ベゼル」の太さは非常に残念です。やはりSONYへ現段階で「アスペクト比」を変更する必要がないと考えているのでしょうか。少なくとも来年以降に「ベゼルレスデザイン」は持ち越されたことになります。

また基本「Xperia XZ premium」と同じセンサーを継承していることから「歪み」の問題も気になります。一部情報ではアップデートで微妙に改善されたとの情報もあるので、「ソフトウェア」が原因の可能性もあります。「ソフトウェア」が原因であれば改善されている可能性もありますが、「ハードウェア」の場合改善されていない可能性もあります。こればかりは実機での報告が必要なります。少なくとも念頭にはいれておいたほうが無難です。

ざっとですが「Xperia XZ1」についてまとめてみました。まだ正式に「発売日」や「価格」について発表されていませんが、ある程度の情報は集まっているので気になる方は「「Xperia XZ1」は「9月10日」頃に発売を開始か!?「Xperia XZ1 compact」の発売日は!?」をご参照下さい。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「Xperia XZ1」にベゼルレスデザインを採用したらこんな感じに!…

  2. 「Xperia XZ premium」よりありかも!「Xperia X…

  3. やっぱり海外サイトの評価は厳しい。「Xperia XZ1」は「Xper…

  4. 情報錯綜中!「Xperia XZ1」の液晶サイズは「6.0」?「5.4…

  5. 国内版「Xperia XZ1」の発売は11月中旬以降になることが確定。…

  6. 特に進化はない!「Xperia XZ1」の鮮明な実機画像がリーク!さら…

  7. 「Xperia XZ1」の大きな進化点!?ストレージは「128GB」に…

  8. 「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」にG…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA