次期「iPhone8」のワイヤレス充電は「急速充電」に対応していない!?また「Apple Watch」との共用も!?

ここ最近になって次期「iPhone8」と「iPhone7s」のモックアップが多々リークしており、共通して本体のバックパネルの材質が「ガラス」に変更されていることから、「ワイヤレス充電」に対応していると考えられています。今回のこの「ワイヤレス充電」について最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「iPhone8」のゴールドモデルの正式名称は「ブラッシュゴールド」か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Apple Watch」と共用での充電が可能に!?

 

先日の情報では、「ワイヤレス充電」専用のアクセサリーの発売が遅れることに加え、発売直後は「ワイヤレス充電」に対応しておらず、「iOS11.1」にアップデート以降に使用することが可能になると予測されています。詳細は「次期「iPhone8」の「ワイヤレス充電」の対応は発売までに間に合わない!?アップデートで対応か!?」をご参照下さい。

あて今回Phone Arenaによると、次期「iPhone8」や「iPhone7s」に搭載される「ワイヤレス充電」は「Qi」の規格を採用することから、「Apple Watch」と共用して充電することが可能になると報告しています。今回の情報によると、次期「iPhone」シリーズに搭載される「ワイヤレス充電」は「7.5W」になるとされています。このことからも「Galaxy S8」シリーズのように、「ワイヤレス充電」+「急速充電」に対応していないとしています。

ちなみに「急速充電」には「15W」程度必要されており、今回の情報が正しければ「ワイヤレス充電」はその半分程度のスピードでしか充電できないことになります。一方で、サードパーティ製のアクセサリーが使用することが可能になるようにAppleは「MFi」のチップを採用する可能性もあるとしています。つまり特に発売直後において、純正アクセサリーが品切れになっても、「サードパーティ製」で充電が可能になるとも考えることができます。

まあ最悪のところ、「Apple Watch」の充電器でも充電ができる可能性があるとも考えることができますが。今回の情報では「ワイヤレス充電」は「急速充電」に対応しませんが、有線式の場合は「急速充電」に対応すると予測されています。時間がない時にちょっと充電したい場合は、やはり従来通り「有線式」で充電したほうがいいということになります。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「iPhone8」シリーズは傷つきやすく壊れやすい。けど直しやすい。

  2. やはり可能性が。「iPhone X」にゴールドモデルが追加される?

  3. Appleが世界3位に転落か!?次期「iPhone8」の発売遅延はブラ…

  4. 「iOS11.2」で「iPhone X」のワイヤレス充電はちょっとだけ…

  5. 意外な結果。「iPhone X」も魅力は「ワイヤレス充電」に対応したこ…

  6. 次期「iPhone8」のフロントパネルが大量にリーク!「Touch I…

  7. 見ると欲しくなる。「iPhone X」の化粧箱の画像が判明に。

  8. 「iPhone8」と「iPhone7s」は劣化版Qualcomm製通信…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA