ベゼルよりカメラのほうがデメリットに!?「Xperia XZ premium」は歴代Xperiaの中で過去最低評価に。

ここ近年のXperiaの中でも、特に海外においてかなり高評価であった「Xperia XZ premium」ですが、発売直後も品切れが続出し売れ行きも上々かと思いきや、新型カメラの歪み問題で大きな話題を集めています。今回さらに追い打ちをかけるようにかなり「Xperia XZ premium」を酷評しているレビュー記事が公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「誤魔化すのは難しいのでは!?「Xperia XZ premium」のカメラの歪みは他社と同程度ではない。」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

ベゼルの太さでボロクソに。

 

不具合で何かと話題を集めている「Xperia XZ premium」ですが、先日の情報では、新色「Rosso」が地域限定で発売される可能性に加え、RAM「6GB」でストレージが「128GB」の最上位モデルが追加されるのではないかと予測されています。詳細は「「Xperia XZ premium」には最上位モデルの存在が!?RAM「6GB」とまさに夢のようなXperia!」をご参照下さい。

さて今回アメリカのテックサイトであるThe Vergeが、「Xperia XZ premiumはその名にふさわしくない」とまでの酷評をしていることが判明したのでまとめたいと思います。まず「ベゼル」について言及しており、今年のトレンドは「ベゼルレスデザイン」だとしています。「Galaxy S8」シリーズに「Galaxy Note8」、さらに「LG G6」や「Mi MIX2」や「iPhone8」など、多くのハイエンドモデルが「ベゼルレスデザイン」を採用している中、「Xperia XZ premium」は太いベゼルになっていることがマイナスポイントとしています。

一方で「Xperia XZ premium」は世界初「4K HDR」を搭載と、素晴らしい「ディスプレイ」としながらも、日常使う上ではそこまでのメリットはないとしています。確かに以前公開されたレビュー記事においても、その違いは見比べない限りわかりにくいとされていました。このことからも「4K HDR」を搭載したことによるメリットよりも、ベゼルが太いデメリットのほうが大きいとしています。

また、「Xperia XZ premium」のデザインにも言及しており、「長方形」に角ばったデザイン、そして背面は滑りやすいガラスと、まさにユーザーが日常使う上で全く優しくないとボロクソに評価されています。一方で「Edge」スタイルを採用をした「Galaxy S8」をかなり高評価した上で「Xperia XZ premium」と対比しています。

 

スポンサードリンク



 

「カメラ」が原因で過去最低評価に。

 

 

新型カメラである「Motion Eye」の機能の1つである「スーパースローモション」機能は確かに面白いとしつつも、すぐに新鮮味を失うとし、それ以上に「フォーカス」機能は信用できず、「ノイズ軽減機能」は写真全体の細部を逆につぶしてしまっているとしています。確かに「先読み」機能や「スーパースローモション」機能は面白い機能だと思いますが、飽きるのも早いと感じてしまいます。

従来のXperiaは「四隅のピンボケ」が大きな弱点となっており、これを解消するために改良型の「Gレンズ」を搭載したのですが、この「Gレンズ」もぼろくその評価に。今回言及されていませんが、冒頭でも記述しましたが「カメラの歪み」問題も深刻な状態にかわりはありません。

今回のレビューでは、酷評ばかりで逆に何もほめられていません。他にも「バッテリー持ち」なども酷評されています。そんな中で「Xperia XZ premium」の総合評価は「5.5」とされています。ちなみに同サイトでは過去にXperiaをレビューし評価しているのですが、簡単にまとめたいと思います。

 

Xperia Z: 7.2
Xperia Z Ultra: 7.7
Xperia Z1 compact: 8.2
Xperia Z2: 7.8
Xperia Z3: 8.5
Xperia Z5: 7.2

 

意外と高評価なのが、「Xperia Z1 compact」です。日本で発売された時は「Xperia Z1f」という名称でした。そして何より神機と呼ばれた「Xperia Z3」の評価が高いのは納得できます。にしても今回の「Xperia XZ premium」の評価は低すぎにも思えます。日常使う上ものだからこそ、「電池持ち」や「持ちやすさ」、さらに「カメラ」などを評価するのもわかります。

ただ私個人としては、それ以上に自分をワクワクさせてくれたのは「Xperia XZ premium」でした。少なくとも、リーク情報から見る「iPhone8」に物欲を刺激されることがあっても「ワクワク」することはありません。それはカメラが高評価な「HTC U11」やデザインが高評価な「Galaxy S8」にも同じことです。

スマホに未来を感じさせてくれる。そんな期待感を持たせてくれるのが「Xperia」だと思っています。だからこそ、今後もXperiaを応援したいと思いますが、残念ながら「Xperia XZ1」に希望を持てません。理由は「冷静に考えると「Xperia XZ1」と「Xperia XZs」にも差がないのでは!?なら「Xperia XZs」のほうがおすすめ!」にまとめてたのでぜひご参照下さい。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加
スポンサードリンク



 

関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧