• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • やはり次期「iPhone8」は「10万円」超えは必須か!?さすがにSIMフリーを買うのは厳しいかも。

やはり次期「iPhone8」は「10万円」超えは必須か!?さすがにSIMフリーを買うのは厳しいかも。

先日の情報では、次期「iPhone8」は例年通り9月に発表され、同時に「Apple Watch series 3」や「Apple TV」そして「iPhone7s」シリーズが発表されると予測されています。今回高価な価格設定になると予測されている次期「iPhone8」の価格について最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「iPhone8」の量産開始は「9月」の「第3週」から開始!?つまり発売直後は超品薄の可能性が。」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

価格は最低でも「10万円」超えに!?

 

同時に発表が予測されている「iPhone7s」シリーズとは異なり、次期「iPhone8」はARに対応した「デュアルレンズカメラ」の搭載や、新しい生体認証である「Face ID」の搭載など、新機能が多く搭載されると予測されています。詳細は「次期「iPhone8」に搭載される「Face ID」は「Apple Pay」に対応か!?」をご参照ください。

さて今回9To5Macによると、長らく噂されてきた次期「iPhone8」の価格に対して、New York Timesが「$999」から始まると報告していることが判明したとしています。今回の情報によるとこの「$999」はあくまでもベースモデルの価格であるとしています。「$999」は日本円で約「11万円」です。先日の情報では次期「iPhone8」のストレージ構成は「64/256/512GB」の3モデル構成になるとされています。

このことからも「64GB」モデルの価格が「11万円」になると考えられます。またAppleの「iPhone」の価格設定において、容量が増えるごとに「$100」高くなるようになっています。つまり「256GB」が「$1099」(日本円で約12万円)、そして「512GB」が「$1199」(日本円で約13万円」になると考えられます。現行の「iPhone7」シリーズと比較すると非常に高価な価格設定ですが、Samsungの「Galaxy Note8」などと比較するとそこまで高いとは感じません。

ただ、個人的には「512GB」モデルが欲しく、そう考えるとSIMフリーモデルは最低でも「13万円」以上することになります。価格的にかなり一括で買うのは厳しくなってきています。初期在庫がかなり限定されかつこの価格設定で、どう「iPhone7s」シリーズと需要の棲み分けができるのか判然としませんが、なんだかんだ「iPhone8」に集中しそうですよね。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



関連記事


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧