iPhone8

次期「iPhone8」は「iPhone」として初めてストレージが「512GB」に対応か!?

先日の情報では、次期「iPhone8」は「Touch ID」が搭載されないと予測されている一方で、背面の「Appleロゴ」に搭載されているのではないかとも予測されています。さて今回長らくストレージは「64GB/256GB」になると予測されていましたが、「512GB」も追加されるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「これならありかも!次期「iPhone8」の「Touch ID」は「Appleロゴ」に埋め込まれる!?」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

「512GB」モデルが追加か!?

 

先日の情報では、例年通り「9月」に発売が開始されると予測されている一方で、本格的な大量生産は「9月」の「第3週」から開始するとされており、発売直後はやはりかなりの品薄になるとされています。詳細は、「次期「iPhone8」の量産開始は「9月」の「第3週」から開始!?つまり発売直後は超品薄の可能性が。」をご参照ください。さて今回 9To5Macによると、GeekBarが次期「iPhone8」のストレージは3モデルになると報告していることが判明したとしています。

今回の情報によると、ベースモデルが「64GB」となり、その他に「256GB」、そして最上位モデルとして「512GB」になるとしています。今回の情報を考慮すれば、次期「iPhone8」のストレージは先日より発売を開始された「iPad Pro」と同じ容量構成になります。また現行モデルにおいては、ストレージ「32GB」がベースモデルになっていますが、今後「64GB」がベースモデルになると考えられます。

さらに今回の情報によると、サプライヤーについても言及しており、「64GB」と「256GB」は「東芝」と「SanDisk」が供給し、「512GB」は「Samsung」と「Hynix」が供給するとしています。RAMについては「iPhone 7 Plus」と同じく「3GB」になるとしています。

先日の情報では「iOS11」では、写真の圧縮方法が変更になり、今までと同じストレージ容量においても、より多くの写真を保存することができるとしています。このことからも「512GB」と大容量のストレージは必要ないとも考えてしまいますが、カメラに「AR」機能が追加されるとしています。このことからも、より多くのストレージ容量が必要になるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期「iPhone8」の「Touch ID」は背面に移動か!?
  2. 発売時期も錯綜中!次期「iPhone8」は量産開始に向けての最終…
  3. やはりAppleは次期「iPhone8」で「Touch ID」を…
  4. 次期「iPhone8」のバッテリー容量が判明に!?電池持ちは期待…
  5. 今年発表が予測されている次期「iPhone」の名称は「iPhon…
  6. 次期「iPhone8」のホームボタンの大きさは変更可能に!?ただ…
  7. コスト増加でiPhone8の価格は史上最高に!?
  8. 今度は「9月」発売との情報が!次期「iPhone8」の初期生産数…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP