「Home Pod」の初期設定の方法が判明に!?iOSデバイスとのペアリングが必要に!

今年の12月に販売地域が限定された上で発売が開始される「Home Pod」ですが先日より公開された「iOS11」の最新のベータ版より、今回「Home Pod」の初期設定に関するコードが見つかり、初期設定のデモ動画が公開されたのでまとめたいと思います。「Home Pod」に関する情報は、「Home Pod」は意外に売れる!?大規模なアンケート結果が公開に!」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

初期設定のデモ動画が公開に!

WWDCにおいて正式に発表された「Home Pod」ですが、先日の情報では、販売一次国が「アメリカ」・「イギリス」・「オーストラリア」に限定されているにも関わらず初期出荷量はかなり少ないとされています。詳細は「スマートスピーカー「Home Pod」は初回出荷数がかなり限定的か!?かなりの品薄の状態に!?」をご参照ください。

さて今回MacRumorsによると、開発者の一人であるGuilherme Rambo氏が先日公開された「iOS11 Beta7」の中から「Home Pod」の初期設定に関するコードを発見したとし、自身のTwitterの初期設定のデモ動画を公開していることが判明したと報告しています。今回公開されたデモ動画が以下のようになります。

 

 

今回の情報によれば、まず「iPhone」や「iPad」などの「iOS」デバイスとのペアリングが必要とされていますが、「Air Pods」などのように、電源を入れるとポップアップ表示がされるため、簡単にペアリングができるようになっているとしています。一方で、初期設定時においては「iMac」や「MacBook」などとはペアリングができないとしています。

また「Home Pod」を設定するための要件として、「2ファクタ認証」を有効化したApple IDとパスワードで保護された「WPA/WPA2 Wi-Fiネットワーク」に接続する必要があるとしています。「Home Pod」は「W1」チップを搭載していないにも関わらず、ペアリングのハードルが低いのはユーザーにとって非常にありがたいことだと考えられます。

今回の情報によると、先ほども記述しましたが販売一次国は、英語圏の3カ国に限定されていますが、「Siri」が対応している言語へのサポートの準備が整っているともされており、年明けからにも販売国を拡大している可能性があると考えられます。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧