Xperia

再びゴールドが復活か!?「Xperia XZ1 premium」の新たなレンダリング画像が公開に!

先日リークした「Xperia XZ1」の実機画像から「ベゼルレスデザイン」は来年に持ち越されることなりました。今回来年初頭に発表が予測されている「Xperia XZ1 premium」の最新のレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。先日までの情報は「特に進化はない!「Xperia XZ1」の鮮明な実機画像がリーク!さらにスペックも!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

最新のレンダリング画像が公開に!

 

長らくXperiaのRAMは「3GB」のままでしたが、今年の上半期に発表された「Xperia XZ premium」からRAMが「4GB」と強化されました。また先日の情報では、「Xperia XZ1 premium」のRAMは「6GB」に強化されると予測されています。詳細は「今度こそ「ベゼルレスデザイン」を!「Xperia XZ1 premium」はRAM「6GB」搭載で超ハイスペックに!?」をご参照下さい。

さて今回Review.geによると、最新のリーク情報を元に作成された「Xperia XZ1 premium」のレンダリング画像を公開したいことを報告しています。今回公開されたレンダリング画像が上記の画像を含めて計4枚になります。つまり「4色」展開になるとも考えることができます。

 

 

「Xperia Z5 premium」の時は、「ゴールド」・「ブラック」・「クロム」の3色展開で、「Xperia XZ premium」に関しては「クロム」・「ブラック」・「ピンク」、そして未発表の「レッド」の4色展開になると予測されています。「レッド」すなわち「Rosso」の詳細は、「「Xperia XZ premium」の「Rosso」は「Xperia XZ1」と同じく秋モデルとして登場か!?」をご参照下さい。

 

 

今回の情報によると「Xperia XZ1 premium」の詳細なスペックも報告しています。簡単にまとめると以下のようになります。

 

  • RGBWの画素レイアウトと「5.46インチ」「STE OLEDディスプレイ」
  • 3D / 3次元技術
  • 807PPI
  • 12ビットの色知覚4096000000(BT.1886 / ST.2084)
  • 1200Nits
  • 0.005〜0 GLKのセンサ補正(Rec.2020)

先日の情報とほぼ同じく、大きな進化の一つとして、「ディスプレイ」だと考えられます。このことからも、より高精細な4Kを楽しむことができるようになると考えられます。また、「snapdragon845」、RAM 「6 GB」、ストレージは「128GB」になるとしています。カメラに関しては、「デュアルカメラ」を搭載し、「1900万画素」と「1200万画素」のカメラを組み合わせたものになるとしています。

インカメラに関しては「1300万画素」としています。さらに電池容量は「3300mAh」になるとしています。先日の情報では、「X」シリーズは今年で終わり、2018年から新しい名称規則に変更されるとしています。名称が「Xperia XZ1 premium」ではない可能性もありますが、最高のスペックを搭載した新型Xperiaが登場すると考えられます。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. Bluetoothイヤホンセッドと通話
  2. 「Xperia XZ Ultra」に搭載か!?「snapdrag…
  3. 欲しくてたまらない。「Xperia XZ1 premium」は最…
  4. 朗報!「Xperia X」がハイレゾ「LDAC」に対応!
  5. Xperia Z ultraの後継機は!?(追記あり)
  6. SONYは新たな「Xperia Agent」を開発中か!?未発表…
  7. 早くも「Xperia XZ2」の噂が!?カメラが大幅に進化か!?…
  8. Xperiaお買い得情報!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP