Xperia XZ1 compact

あれ?アルカレイドに対応していないかも。「Xperia XZ1 compact」のレンダリング画像が公開に!

先日公開された「Xperia XZ1 compact」の実機画像においては、コンパクトモデルとしては「アルカレイド」の対応に期待されていましたが、今回CADの設計図を元に作成されたレンダリング画像から「アルカレイド」に対応していない可能性がでてきたのでまとめたいと思います。先日の情報は「実機画像がリーク!「Xperia XZ1 compact」はかなり人気がでるのでは!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「アルカレイド」に対応していない可能性が!

 

先日の情報では、「Xperia XZ1」のレンダリング画像がCADの設計図を元に作成され公開されたばかりでした。詳細は「悲報!やはりベゼルは太いまま!「Xperia XZ1」のレンダリング画像が公開に!」をご参照下さい。さて今回、前回の情報と同じく、Apple関連のリーク情報でも定評のあるOnLeaks氏が自身のTwitter上、CADの設計図を元に作成した「Xperia XZ1 compact」のレンダリング画像を公開していることが判明しました。

 

 

今回公開されたレンダリング画像のフロント面から見てみると、先日公開された実機画像と相違はなく、相変わらず太いベゼルとなっていることが確認することができます。一方で、レンダリング画像上ではありますが、質感に関しては「Xperia X compact」や「Xperia Z5 compact」と比較すると向上していると考えることができます。

 

 

この質感に関しては、先日公開された「Xperia XZ1」の実機画像を確認して頂くと非常にイメージしやすいかもしれません。詳細は「特に進化はない!「Xperia XZ1」の鮮明な実機画像がリーク!さらにスペックも!?」をご参照下さい。次にバックパネルの部分を確認すると一つ気になることがあります。

「Xperia XZ1」の場合、本体に「アルカレイド」を採用しているため、「NFC」の搭載場所が、「フラッシュ」や各種センサーが搭載されている場所に統合っされており、本体側面には「樹脂ライン」がある仕様に変更されていますが、今回の「Xperia XZ1 compact」の「NFC」の搭載場所は従来と同じく背面の真ん中に搭載されています。

このことからも、本体の材質は「アルカレイド」ではなく、従来と同じくプラスチックの可能性も考えられます。個人的には「アルカレイド」を採用したコンパクトモデルを非常に楽しみにしていたのですが、どうなるのか非常に気になります。続報に期待しましょう。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「Xperia XZ1 compact」のベンチマークがリークか…
  2. 「Xperia XZ1 compact」の存在も確定か!?ミドル…
  3. 安いだけじゃない!電池持ちも最高!「Xperia XZ1 com…
  4. 数少ないコンパクトモデルの中で最高の選択肢に!「Xperia X…
  5. 「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact…
  6. 単純に捨て駒じゃないよね。「Xperia XZ1」と「Xperi…
  7. 実機画像がリーク!「Xperia XZ1 compact」はかな…
  8. 次期IFAで「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 c…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP