アクセサリー

スマートスピーカー「Home Pod」は初回出荷数がかなり限定的か!?かなりの品薄の状態に!?

日本では、未だ展開が正式発表されていないApple初の純正スマートスピーカーである「Home Pod」ですが、今年の12月に発売が開始されると正式発表されています。今回この「Home Pod」の初期出荷台数がかなり限定されるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。「Home Pod」の詳細は「音楽でさらなる革新を!Apple「Home Pod」を発表!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Home Pod」の初期出荷数は限定的か!?

 

先日の情報では、Appleが「Home Pod」のファームウェアを公開したことによって、本体上部にミニディスプレイが搭載されていることが確認されています。詳細は「「Home Pod」のディスプレイサイズが判明に!?ファームウェアは情報の宝庫!」をご参照下さい。さて今回9To5Macによると、日経アジアが、「Home Pod」の初期出荷数はかなり限定されるとの報告をしていることが判明したとしています。

今回の情報によると、「Air Pods」の生産や「Home Pod」の生産を行うInventec社のDavid Ho氏が以下のようなコメントをしていることが明らかになりました。

 

“We will finally ship the smart home device this year, but its contribution will be fairly limited and hopefully that will improve next year.”

 

今回の情報によれば、今年出荷する「Home Pod」は50万台程度になるとされており、Inventec社への収益は全体の1%程度にしかならないとしています。現時点で判明している販売国は3カ国とかなり限定されていますが、3カ国とはいえ「50万台」とかかなり在庫数が少ないと考えられます。先日行われた大規模なアンケート調査によって、購入意欲を示しているユーザーが意外と多いという結果になっています。詳細は、「「Home Pod」は意外に売れる!?大規模なアンケート結果が公開に!」をご参照下さい。

ようやく在庫状況が改善したとはいえ、まだまだ安定しているとはいえない「Air Pods」の例を考えれば、「Home Pod」の在庫状況が安定するのにはかなりの時間が要する可能性も考えられます。まずは正式に日本市場での展開に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期iPad Pro用の「Smart Keyboard」はディス…
  2. やはり次期iPhoneで「Apple Pencil」に対応か!?…
  3. 「Air Pods」はワイヤレスイヤホンの中で最強のコストパフォ…
  4. Air Podsをよりかっこよくしてくれるサービスが開始!?
  5. 今年後半にAppleは革新的な製品を発表か!?
  6. イベントでは新型「Air Pods」も同時に発表か!?
  7. 次期iPhoneで対応か!?Apple glassとAR拡張機能…
  8. これだけあっても仕方ない。ワイヤレス充電対応の「Air Pods…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP