iPhone8

Appleが世界3位に転落か!?次期「iPhone8」の発売遅延はブランドイメージも脅かすかも。

先日の情報より、次期「iPhone8」の発売日はかなりずれこむとの情報もあれば、すでに生産を開始しておりかなり順調で、9月には発売されるとの情報もあります。今回、次期「iPhone8」の販売台数によっては、Appleがスマートフォンメーカーとして世界3位におちる可能性がでてきたのでまとめたいと思います。先日の情報は「生産は順調に!?次期「iPhone8」シリーズは同時に9月に発売開始か!?」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

世界3位に転落する可能性が!?

 

一部のアナリストたちは、次期「iPhone8」は「iPhone6」以来の「スーパーサイクル」に入ると予測しており、非常に高価な価格設定においても爆発的なヒットを起こすと予測されています。詳細は、次期「iPhone8」の「256GB」モデルは「16万円」に!?ちょっと高すぎでは!?」をご参照ください。さて今回MacRumorsによると、Appleはスマートフォンメーカーとして世界3位に転落する可能性が考えられことが判明したと報告しています。

今回の情報によると、調査会社ストラテジー・アナリティクスの調査結果において、Huaweiに抜かれる可能性があるとしています。現にHuaweiは「P10」や「Mate9」のようなハイエンドモデルだけではなく、全体の勢いを続けるためにも比較的安価な「Honor」シリーズにも力を注いでいるとしています。今回の調査結果において、Huaweiの2017年の第二四半期の出荷台数は「3840万台」だったとされています。

さらにサプライヤーなどの予測によると、季節的要因なども含め第三四半期においては出荷台数が4000万台に及ぶとしています。一方でAppleに関しては、2017年の第二四半期が「4100万台」だっとしています。少なくとも第二四半期の時点においてもせっていますが、第3四半期に入ると次期「iPhone」の情報がかなりリークすることからも買い控えが発生し、Appleにとっては非常に辛い時期になります。

例年であれば、次期「iPhone」の登場によって、何とか数字を立て直すのですが、今年発表が予測されている次期「iPhone8」においては発売が遅れる可能性も予測されています。このことからも、次期「iPhone8」の発売時期によっては出荷台数が4000万台を割り込み、Huaweiにぬかれると考えることができます。

仮に3位に転落した場合、2011年以来となっており、急激な成長を見せてきたAppleとしては、その成長に陰りを見せることになります。直近の情報で次期「iPhone8」は「9月」に発売開始されるとしています。発売後どのような販売実績になるのか今から楽しみです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期「iPhone8」のモックアップが公開に!?新色「コッパーゴ…
  2. 次期「iPhone8」のゴールドモデルの正式名称は「ブラッシュゴ…
  3. 次期「iPhone8 Edition」のパーツの製造は開始された…
  4. 次期「iPhone8」に搭載される「3Dセンサー」技術はQual…
  5. 「iPhone8」シリーズは傷つきやすく壊れやすい。けど直しやす…
  6. [悲報」iPhone8の今までのリーク情報はプロトタイプの1つに…
  7. リークした「iPhone8」の設計図を忠実に再現したレンダリング…
  8. Appleが次期「iPhone8」の生産状況に焦りが!?生産設備…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP