• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 次期「iPhone8」のゴールドモデルの正式名称は「ブラッシュゴールド」か!?

次期「iPhone8」のゴールドモデルの正式名称は「ブラッシュゴールド」か!?

先日公開された次期「iPhone8」のモックアップ画像より、「ブラック」・「シルバー」・「ゴールド」の3色展開になると予測されています。そのうちの一色である「ゴールド」に関してまた新たな情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は、「次期「iPhone8」シリーズの精彩なモックアップ動画が公開に!サイドフレームがかっこいい!」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

新色「ブラッシュゴールド」の追加か!?

 

「iPhone5s」で初めてカラーラインナップに追加されて以降、安定的な人気を誇っている「ゴールド」モデルですが、先日の情報では、今までと色味が異なり「コッパーゴールド」になると予測されています。詳細は、「次期「iPhone8」のモックアップが公開に!?新色「コッパーゴールド」!?」をご参照ください。さて今回、Apple関連のリーク情報で定評のあるBenjamin Geskin氏が自身のTwitterで、この新色のゴールドは「ブラッシュゴールド」という名称になる可能性があると報告しています。

 

 

今回の情報によると、この新色のゴールドモデルはFoxconn内部で「Blush Gold(ブラッシュゴールド)」と呼ばれているようだと報告しています。さらに合わせて「Blush Gold(ブラッシュゴールド)」のストレージは「64GB/128GB」の2モデル構成になると報告しています。事前情報では、次期「iPhone8」のストレージ容量は「64GB/256GB」の2モデル構成になると予測されています。

このことからも、「Blush Gold(ブラッシュゴールド)」モデルのみが「64GB/128GB」の容量構成になるのか、それとも次期「iPhone8」シリーズ自体が「64GB/128GB」の容量構成になるのか判然としません。ただ「iPhone7/7Plus」からは「ジェットブラック」や「レッド」では容量構成が「128GB/256GB」と限定されていることからも、本体カラーによって容量構成を変化させる可能性はあると考えられます。

先日までの情報では、鏡面仕上げとなる新色「07」が追加されると予測されていましたが、公開されたモックアップを確認する限り「シルバー」モデルのことを指していると考えられます。「ブラック」モデルにあまり変化がないことからも、今回の「iPhone8」においてはブラッシュゴールドに人気が集中するとも考えられます。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧