生産は順調に!?次期「iPhone8」シリーズは同時に9月に発売開始か!?

以前までの情報で、次期「iPhone8」は、新機能に付随したパーツの開発・生産状況があまり芳しくなく、マイナーアップデート版である「iPhone7s」シリーズより発売が遅れるとされていました。今回、次期「iPhone」は3モデル揃って9月に発売が開始されるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「「iPhone7s」シリーズは「8月」に「iPhone8」は「11月」に量産開始か!?」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

3モデル同時に9月に発売開始か!?

 

先日の情報では、マイナーアップデート版である「iPhone7s」シリーズと、プレミアムモデルである「iPhone8」は名称が「iPhone8」、「iPhone8 Plus」そして「iPhone8 Edition」と「iPhone8」に統一されるのではないかと予測されています。さて今回9To5Macによると、Apple関連のリーク情報で定評のあるKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏は、次期「iPhone8」シリーズは、例年通り9月に発売が開始される可能性が高いと報告しています。

今回の情報によれば、プレミアムモデルである「iPhone 8 Edition」に関しては、発売後の供給はかなり制限される可能性がたかいとしており、第3四半期においては、出荷数「400万台」以下程度と「iPhone」で考えればかなり少ない数になりそうです。このことからも、事前情報と「発売日」に関しては異なりますが、発売後は極度の品薄状態になるということは一致しています。

「iPhone8 Edition」にどれだけ需要が集中するかにもよりますが、9月に発売を開始することで、年内には在庫が落ち着くことへの希望が少し見えてきました。事前情報では、発売日自体が「10月〜12月」になると言われていたので、年内の入手は非常に困難だと考えられていました。先日後悔された「Home Pod」のファームウェアから、次期「iPhone」に関する多くの情報が判明しました。詳細は「次期「iPhone8」に搭載される「Face ID」は「Apple Pay」に対応か!?」をご参照ください。

しかしながら、依然として「Touch ID」の搭載場所などは判明していないのが現状です。「Touch ID」の搭載などを諦めた分、発売自体を早くこぎつけることができたのか、それとも、強制的に発売を9月に合わせたのか判然としませんが、続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 次期iPhone8は大型バッテリーを搭載か!?

  2. 次期「iPhone8」の液晶の生産状態が最悪に!?年内入手はかなり困難…

  3. これならありかも!次期「iPhone8」の「Touch ID」は「Ap…

  4. 次期「iPhone8 Edition」のパーツの製造は開始されたばかり…

  5. 「iPhone X」の初期在庫を入手できる確率は「25%」!?ほぼ無理…

  6. やはり次期「iPhone8」は「10万円」超えは必須か!?さすがにSI…

  7. 次期「iPhone8」の詳細な設計図がリーク!やはり背面に「Touch…

  8. 「iOS11」からは「iPhone」の「NFC」機能がより拡大へ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA