• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 次期「iPhone8」の正式名称は「iPhone X Edition」に!?化粧箱が流出か!?

次期「iPhone8」の正式名称は「iPhone X Edition」に!?化粧箱が流出か!?

先日よりAppleが公開した「Home Pod」のファームウェアから、次期「iPhone8」に関する情報が多々判明していますが、依然として「名称」に関する記述は見つかっておりません。今回、次期「iPhone8」の名称に関する最新情報がはいったのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Home Pod」のファームウェアから新たな記述が発見!次期「iPhone8」はワイヤレス充電に対応!」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

正式名称は「iPhone X Edition」に!?

 

先日の情報では、次期「iPhone8」は「4色」展開になり、また名称に関しても「iPhone Plus」になるとの予測がされています。詳細は「次期「iPhone8」の正式名称は「iPhone Plus」に!?さらに新色「07」!?」をご参照ください。さて今回、Twitter上で、次期「iPhone8」の化粧箱と思われる画像がリークしていたことが判明しました。

 

 

今回判明した次期「iPhone8」の化粧箱が上記の画像になります。事前情報通り、「ベゼルレスデザイン」が採用されており、むしろ「ベゼルレスデザイン」を強調するような演出になっているようにも見えます。さらに化粧箱の側面部分には「iPhone X Edition」をという印字を確認することができます。

以前より次期「iPhone8」の名称は、「iPhone X」や「iPhone Pro」など様々な情報がでていますが、今回はそれらとはまた違った名称になっています。ただ、今回の化粧箱は、天面に印刷された本体の待ち受け画像が、「iOS10」と同じであること。さらにこの待受画像が上下逆であること、そして側面の製品名に使われているフォントに統一感がないことなどから、フェイクの可能性が高いとも考えられます。

例年8月に入ると、化粧箱の偽物の数が多くなることもあり、今回の化粧箱も本物とはあまり期待しないほうが無難かもしれません。本来であれば、化粧箱の生産はいつ頃から開始するのか判然としませんが、次期「iPhone8」の発売は「10月〜12月」の間になるとされており、例年より遅くなるとされています。

このことからも、化粧箱だけが先にリークして、かつホンモノであることの可能性は低いのではないかと考えられます。一方で9月に発表が予測されているため、発表時には化粧箱のデザインは判明するとも考えられます。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧