次期「iPhone8」に搭載される「Face ID」は「Apple Pay」に対応か!?

搭載場所について情報が錯綜している次期「iPhone8」の「Touch ID」ですが、先日の情報では、「Touch ID」は搭載されず「顔認証」と「虹彩認証」を合わせた「Face ID」が搭載されると予測されています。今回、この「Face ID」が「Apple Pay」に対応するとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「iPhone8」は新しい生体認証システム「Face ID」を搭載か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Face ID」は「Apple Pay」に対応か!?

 

先日の情報では、Appleが公開した「Home Pod」のファームウェアから次期「iPhone8」の「Touch ID」は少なくとも「ディスプレイ」に統合されてはいないとされています。詳細は次期「iPhone8」はディスプレイに「Touch ID」が統合されていないことが判明に!」をご参照下さい。さて今回Apple Insiderによると、開発者の一人であるDaniel Niyazov氏が、「Face ID」のコードから「Apple Pay」に関する記述が見つかったことを自身のTwitterでTweetしたことが判明したとしています。

 

 

「Face ID」は「Touch ID」にかわる生体認証として搭載されると予測されていますが、一方「Touch ID」が搭載されないということが確定したわけでもありません。しかしながら、「Touch ID」に紐付けされている「Apple Pay」が、今回の情報通りであれば「Face ID」に紐付けされるようになると考えられます。ただ「Face ID」を用いた「Apple Pay」にはセキュリティー上の不安が残るのは間違いありません。

現に「虹彩認証」や「顔認証」を搭載している「 Galaxy S8」シリーズにおいては、「写真」で生体認証ができるようになっており、少なくともセキュリティー上で安全とは言えません。ここでキモとなるのは、「3Dセンサー」を搭載しているかによってきます。ただ先日の情報では、「虹彩認証センサー」を確認することはできても、「3Dセンサー」は確認できていません。詳細は「次期「iPhone8」のフロントパネルがリーク!虹彩認証センサーは3つ搭載か!?」をご参照下さい。

実際に「Face ID」による「Apple Pay」がすぐに起動するとも思えず、「Touch ID」は当面残ると考えられますが、少なくとも、コンビニで「Apple Pay」で決済するときは、「顔認証」しなければいけないのでちょっと恥ずかしいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧