• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「GalaxyS9」は「ディスプレイ統合型」指紋センサーの搭載を確定に!?SAMSUNGが独自開発に成功か!?

「GalaxyS9」は「ディスプレイ統合型」指紋センサーの搭載を確定に!?SAMSUNGが独自開発に成功か!?

来年のWMC2018に発表が予測されているSAMSUNGの次期フラッグシップモデルである「Galaxy S9」シリーズですが早ければ今年中から生産を開始すると予測されています。今回「Galaxy S9」についての最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日までの情報は「SAMSUNG「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」のコードネームが判明!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「ディスプレイ統合型」指紋認証センサーの開発に成功か!?

 

先日の情報では、「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」に搭載されるディスプレイのサイズは現行の「「Galaxy S8」シリーズとほぼ変更がないと予測されています。このことからもにたようなデザインになると考えられています。詳細は「次期「Galaxy S9」シリーズは「Galaxy S8」シリーズと同じサイズのディスプレイを採用か!?」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、SAMSUNGは以前より噂されている「ディスプレイ」に「指紋認証センサー」を統合することに成功したことを報告しています。SAMSUNGが「ディスプレイ」と「指紋認証センサー」を自社で開発・製造することになり、サプライヤーにとっては残念な結果になってしまったともしています。今回の情報によれば、「指紋認証センサー」を「ディスプレイ」に統合することで、結果的に原価コストは「30%」削減することにも成功したとしています。

さらにSAMSUNGは、新型ディスプレイの生産を来年に向けて大幅に拡大しようと計画しているとされており、その過程である製造・開発をより内部化しようとsているとも報告しています。先日の情報では、ライバル機種である「iPhone8」においても「ディスプレイ」に「Touch ID」が統合されていないことが判明しており、いかに難しい技術であるかと改めて考えさせられます。

このことからも来年登場するハイエンドモデルの一部は「ディスプレイ統合型」の指紋認証センサーを搭載してくる可能性が高いと考えられ、来年のトレンドになるとも考えられます。一方で先日の情報ではSHARPの「AQUOS S2」は搭載している可能性が高いと予測されています。これは、「iPhone8」や「Galaxy Note8」のように大量生産が必要ないからとも言われています。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧