次期「iPhone8」は3色展開に!?新色「07」の存在は!?

先日の情報では、次期「iPhone8」のカラーは「4色」展開になるとされており、鏡面仕上げの新色「07」が追加される可能性が高いと予測されています。今回前回の情報とは違い「3色」展開になるとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「iPhone8」は「Xperia XZ premium」の「クロム」モデルのような鏡面仕上げのカラーが追加!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

次期「iPhone8」は「3色」展開に!?

 

先日の情報では、次期「iPhone8」と呼ばれているプレミアムモデルは「iPhone Plus」という名称になると予測されており、新色「07」の特殊加工に関する特許技術も判明しています。詳細は、「Appleが次期「iPhone8」の新色「07」の特許を申請していたことが判明!」をご参照下さい。さて今回Forbesによると、次期「iPhone8」のカラーラインナップは「3色」展開になると報告しています。

先日までのリーク情報に加え、新しく採用される「ベゼルレスデザイン」と「ディスプレイ」の統一感をだすために、「ベゼルカラー」が「ブラック」になるとし、そのため、本体のバックパネルもカラーに統一感を出すため、「ブラック」・「ジェットブラック」・「ホワイト」になる可能性があるとしています。ただ「ホワイト」に関しては、「シルバー」のような色合いになる可能性があるともしています。

このことからも「ゴールド」と「ローズゴールド」のカラーラインナップは廃止される可能性があるとしています。一方で「iPhone7」から追加された「レッド」に関しては、時期がずれた上で追加される可能性があると報告しています。「iPhone7」の「レッド」モデルに関しては、ベゼルが「ホワイト」になっており、発表直後から「ブラック」のほうがよかったとの不満の声も上がっています。

このことからも、ベゼルが「ブラック」である「iPhone8」の「レッド」を追加し、より人気のあるカラーにしようとしているとも考えられます。ただ今回の情報には、先日より噂されている「07」に関する情報はなく、強いていうなら「シルバー」モデルとしての立ち位置で発表される可能性があると言えることくらいです。バックパネルが「ガラス」に変更されることを考えれば、「ジェットブラック」と「ブラック」は大差ないような仕上がりになってしまうような気がしますが、あえて「ブラック」は「マット」仕上げにするのか気になります。続報を期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧