次期「iPhone8」の「ホワイトモデル」のモックアップが公開に!?

先日の情報では、次期「iPhone8」は「4色」展開になると予測されており、鏡面仕上げとなる新色「07」が追加されると予測されています。一方で、「ブラック」系のカラーが多くなると予測されていますが、今回「ホワイトモデル」のモックアップが公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期「iPhone8」は「Xperia XZ premium」の「クロム」モデルのような鏡面仕上げのカラーが追加!」をご参照ください。

 

スポンサードリンク



 

「ホワイトモデル」のモックアップが公開に!?

 

先日の情報では、次期「iPhone8」の「フロントパネル」がリークし、「虹彩認証」センサーらしきものが搭載されていることが確認でき、「虹彩認証」機能に対応する可能性が非常に高いと考えられています。詳細は「次期「iPhone8」のフロントパネルがリーク!虹彩認証センサーは3つ搭載か!?」をご参照下さい。さて今回、Appleのリーク情報で定評のあるBenjamin Geskin氏が自身のTwitterで次期「iPhone8」の「ホワイトモデル」のモックアップを公開していることが判明しました。

 

 

今回公開されたモックアップの最大の特徴としてはベゼルカラーが「ホワイト」になっていることです。以前まで数多くのモックアップが公開されてきましたが、一貫としてベゼルカラーは「ブラック」になっており、ベゼルカラーが「ホワイト」になっているモックアップが公開されたのは初めてではないでしょうか。

次期「iPhone8」は「ベゼルレスデザイン」が大きな特徴になると予測されていますが、今回のモックアップを確認する限り、「ホワイト」だと、ベゼルレスデザインが逆に、ベゼルが目立つようにも見えてしまいます。やはりこのデザインであるなら、ベゼルカラーは「ブラック」のほうが統一感があって個人的には好きです。

また今回のモックアップがいつの段階で作成されたものか判然としませんが、少なくとも「背面」に「Touch ID」の存在を確認することはできません。また「電源ボタン」部分も大きくなっているように見えますが、少なくとも「Touch ID」が統合されているようにみえません。やはり先日の情報通り、「顔認証」と「虹彩認証」を組み合わせた「Face ID」の可能性が高いとも考えられます。詳細は「次期「iPhone8」は新しい生体認証システム「Face ID」を搭載か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧