• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 次期「iPhone8」のフロントパネルがリーク!虹彩認証センサーは3つ搭載か!?

次期「iPhone8」のフロントパネルがリーク!虹彩認証センサーは3つ搭載か!?

先日の情報では、ケースメーカーからの情報をもとに鮮明なレンダリング画像が公開されました。一方で今回「iPhone8」の「フロントパネル」がリークしました。情報により、「フロントパネル」のデザインが僅かに異るのでまとめたいと思います。先日の情報の詳細は「「iPhone8」の最終デザインが判明!?「Galaxy S8」とはまた違った雰囲気に!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「虹彩認証」センサーが3つ搭載に!?

 

先日の情報によれば、情報が錯綜した「Touch ID」の搭載は見送られ、「虹彩認証」と「顔認証」システムを掛け合わせた「Face ID」に新しく搭載する可能性があるとしています。詳細は、「次期「iPhone8」は新しい生体認証システム「Face ID」を搭載か!?」をご参照下さい。さて今回The Leakerによると、次期「iPhone8」の「フロントパネル」がリークしたことを報告しています。

今回リークした画像が上記の画像になります。「フロントパネル」上部において、「FaceTimeカメラ」以外に3つの「虹彩認証センサー」が搭載されていることが確認できます。このことからも「虹彩認証」に対応することはほぼ確定だと考えられます。今回の情報からは判断することができませんが、「顔認証」に必要な「3Dセンサー」を確認することができません。

「3Dセンサー」自体が「虹彩認証センサー」に統合されているのか、別途搭載されるのか判然としません。ただ、「Touch ID」が廃止になった場合、「虹彩認証」のみでは「セキュリティー」の面で不安が残るとも考えられます。

 

スポンサードリンク



 

「フロントパネル」部分が僅かに異なる!?

 

今までに多くの次期「iPhone8」のレンダリング画像が公開されてきましたが、「虹彩認証」などの各種センサーが搭載される本体上部のデザインが先日公開されたレンダリング画像や、今回公開された「フロントパネル」と異なるように見えていました。

しかしながら、先日公開されたレンダリング画像を考慮すると、本体上部のベゼルデザインを統一するために、各種センサーの横には「電波状況」や「バッテリー残量」を表示し、ちょっとした「サブディスプレイ」のような扱いになっていることが確認できます。やはりAppleらしい、細部までにおけるこだわりを感じることができます。

既存技術だっとはいえ、Appleが「iPhone」に搭載し、いまや多くの「ハイエンドモデル」が搭載している「指紋認証」を、Appleが早くも切り捨てようとしていることが考えられます。あと2ヶ月後に正式発表となる「iPhone8」ですが、実際どのような姿が登場するのか今から楽しみです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧