「Galaxy S8 Active」の実機画像がリークに!

以前より噂されていた「Galaxy S8」シリーズの派生モデルである「Galaxy S8 Active」の実機画像がリークしたのでまとめたいと思います。先日の情報は、「「Galaxy S8 Active」のベンチマークスコアが判明!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy S8 Active」の実機画像がリークに!?

 

残念なことに、「Galaxy S8」シリーズの派生モデルとして登場が期待されていた「Galaxy S8 mini」は収益性が見込めないなどの様々な要因から発売が中止になったとされています。詳細は、「コンパクトモデル「Galaxy S8 mini」の開発中止か!?」をご参照下さい。さて今回Slashleaksによると、よりタフネスに強化した「Galaxy S8 active」の実機画像を公開していることが判明しました。

今回公開された実機画像が上記の画像になります。やはりよりタフネスに強化されているため、「Galaxy S8」シリーズの派生モデルでありながら「Galaxy S8」とはかなり異なる雰囲気になっています。特に「ディスプレイ」においては、大きく異なり、まず「Edge」スタイルは採用されておらず、「平面」仕様になっています。

また「Galaxy S8」シリーズと同じくベゼルレスデザインの「インフィニティディスプレイ」を搭載していることは確認することができますが、アスペクト比が「18:9」ではないと考えられます。どちらかといえば、「16;9」に近い感じにも見えてしまいます。正直なところタフネス版に強化した「active」より、コンパクトモデルである「mini」のほうが、同じ派生モデルで考えれば需要が高いと考えてしまいます。

あまり詳しい数字を調べたときがありませんが、「active」シリーズが一般向けに対してそこまでの需要があるとも感じられません。やはりSamsungとしては、軍隊など、ちょっと特殊なところからの需要が多く、収益化もできることから開発を継続しているとも考えられます。一方で「Galaxy S8」シリーズは、先日の情報では、そこまで売れていないとされています。

「Galaxy S7」シリーズが1200万台に対して、同時期対比で「Galaxy S8」シリーズは「980万台」程度しか売れていないとされています。最初のイメージと異なり思ったより数字を伸ばせていない「Galaxy S8」シリーズの影響を受けるのか今後の動向に注目です。

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧