「Galaxy Note8」のカメラは「3倍」ズームに対応か!?

Galaxyシリーズのハイエンドモデルとしては初めて「デュアルレンズカメラ」を搭載することが予測されている「Galaxy Note8」ですが、今回この「デュスレンズカメラ」について改めてまとめたいと思います。先日の情報は「今年のIFAで発表される注目のデバイスは!?「Xperia XZ1」VS「Galaxy Note8」のどちらに軍配が!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy Note8」は3倍ズームに対応!?

 

先日の情報では、「デュアルレンズカメラ」やRAM「6GB」への増強など、「Galaxy S8」シリーズから確実にスペックアップしている分価格も「1万円」以上高くなると予測されています。詳細は「「Galaxy Note8」の発売は「9月下旬」に!?けど高くてつまらない機種に!?」をご参照下さい。

さて今回、Phone Arenaによると、「Galaxy Note8」に搭載される「デュアルレンズカメラ」は光学の「3倍ズーム」に対応する可能性があると報告しています。事前情報では、1200万画素のレンズを二つ搭載すると予測されており、片方のレンズには「望遠機能」、そしてもう一つのレンズには「広角機能」が搭載されるとしています。

また今回の情報によれば、1つ1つのレンズは光学式を採用しているとしており、さらに「3倍ズーム」機能においても、デジタルロスがない状態で撮影が可能であるとしています。現行の「iPhone 7Plus」の「デュアルレンズカメラ」は「2倍」のズームに対応しており、「Galaxy Note8」のほうが優れていることになります。

さらに先日の情報では、「Galaxy Note8」に搭載される「デュアルレンズカメラ」のほうが「iPhone 7 Plus」よりかなり優れたものを採用しているともいわれています。詳細は、「「Galaxy Note8」に搭載されるカメラは「iPhone 7Plus」の上位互換!?」をご参照下さい。ただ「Galaxy Note8」と「iPhone7 Plus」の発売時期には約1年の差があります。

今年発表が予測されている「iPhone8」に関しては垂直型の「デュアルレンズカメラ」を搭載し、より「AR」機能に特化すると言われています。このことからもGalaxyシリーズとして初のデュアルレンズカメラも「iPhone8」次第によっては霞んでしまう可能性も考えられます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧