「Galaxy Note8」と「Galaxy S8」シリーズのサイズを比較するとこんな感じに!?

先日の情報より、「Galaxy Note8」は「6.3インチ」と「デュアルレンズカメラ」の搭載以外、ほとんどは「Galaxy S8」シリーズと同等のスペックになるとされています。今回、「Galaxy S8」シリーズと大きさの違いがわかりやすく確認することができるレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は、「「Galaxy Note8」の詳細なスペックがリーク!もうちょっとディスプレイが大きければよかったのに。」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy Note8」のサイズがわかりやすく確認!

 

先日の情報により、Samsungが「8月23日」にニューヨークでイベントを開催し、「Galaxy Note8」を発表すると予測されています。詳細は、「Samsungがイベント招待状を配布!「Galaxy Note8」が正式に発表か!?」をご参照下さい。さて今回、Apple関連のリーク情報で定評のあるBenjamin Geskin氏が、「Galaxy S8」シリーズと「Galaxy Note8」のサイズを比較したレンダリング画像を公開したことが判明しました。

 

 

事前情報通りに、「Galaxy Note8」を含め「インフィニティディスプレイ」を採用していることを確認することができます。やはり「Galaxy Note8」が「6.3インチ」になるとされていることから「Galaxy S8 +」の「6.2インチ」より大きいことが確認することができます。また「Galaxy Note8」のほうが上下のベゼルが僅かながら細くなっていることが確認することができます。

話は少しとびますが、「Galaxy S9」シリーズも「Galaxy S8」シリーズと同じ液晶サイズを採用すると予測されていることから、今後Samsungのスマートフォンは「Galaxy Note8」含めて「インフィニティディスプレイ」がメインの流れになるとみられています。残念ながら先日の情報では、「Galaxy Note8」は「ディスプレイ統合型」の指紋認証センサーは搭載されないとしています。詳細は、「「Galaxy Note8」に指紋認証統合型の液晶が搭載されない理由が判明!?」をご参照下さい。

正式発表まであと1ヶ月になりましたが、事前情報通りサプライズがないのかそれともサプライズがあるのか今後の動向に注目したいと思います。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧