「Galaxy Note FE」が国内でも購入可能に!Expansysで販売開始!

炎上騒ぎを起こした「Galaxy Note7」の改修版として正式に発表された「Galaxy Note FE」が先日より韓国で発売を開始しました。今回Expansysでも販売を開始したためまとめたいと思います。先日の情報は、「SAMSUNGが「Galaxy Note FE」を正式に発表!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

Expansysでついに発売開始!

 

完全のリコールとなってしまい、日本国内でも取り扱いが予定されていた「Galaxy Note7」と同等のスペックを搭載している「Galaxy Note FE」ですが、今回Expansysから発売が開始し、日本国内でも購入が可能になりました。執筆現時点では、「ゴールド」のみが「在庫あり」の状態になっており、「ブラック」と「シルバー」に関しては「在庫なし」の状態になっています。

当初の情報では、韓国国内で試験的な意味合いも含んだ状態での発売だったので、生産台数が限定されているとしています。しかしながら先日の情報は、販売地域を拡大するための準備が整いつつあるとされています。詳細は、「「Galaxy Note FE」は韓国で販売が好調に!?グローバル展開は!?」をご参照下さい。

ただ、再入荷がいつ頃になるかは判然としません。2週間程度は、ほかの機種と同様に期間を要する可能性も考えられます。一方で価格については、現時点で「8万7700円」となっています。Expansysで購入する場合、ここに「関税」が加算されるので、約「9万1900円」程度になります。最新機能である「Bixby」に対応していますが、「Galaxy S8」シリーズのように専用ボタンは搭載されていません。

また「VR」にも対応していません。スペック的には約半年前のものであり、どうしても「Galaxy S8」シリーズと比較すると見劣りしてしまいます。ちなみに「Galaxy S8」が「7万6600円」で「Galaxy S8 +」が「8万4900円」と「Galaxy S8」シリーズのほうが同じExpansysで購入する場合やすいです。

来月末には「Galaxy Note8」が発表され、少なくとも2カ月後には発売が開始されていると考えられます。今の時点で「Galaxy Note FE」を購入するのは正直なところ何ともいえないです。せめてもう少し価格が安ければいいのですが、少なくとも「Galaxy S8」シリーズを購入したほうが無難だと考えられます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧