• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 次期「Galaxy S9」シリーズは「Galaxy S8」シリーズと同じサイズのディスプレイを採用か!?

次期「Galaxy S9」シリーズは「Galaxy S8」シリーズと同じサイズのディスプレイを採用か!?

「Galaxy Note7」のリコール問題の影響を受けるかと思いきや、Samsungとしては嬉しい誤算である絶好調の「Galaxy S8」シリーズですが、今回来年開催されるMWC2018において発表が予測される「Galaxy S9」シリーズについて新たな情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「韓国で記録を更新し続ける「Galaxy S8」シリーズ!日本での評価は!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy S9」シリーズのディスプレイサイズが判明に!?

 

先日の情報で、次期「Galaxy S9」に搭載が予測されている「snapdragon845」の開発に、SamsungとQualcommが共同で開始したとされており、合わせて「ディスプレイ」の開発にも着手したとされています。詳細は、「SAMSUNGが早くも「Galaxy S9」の開発に着手か!?」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、次期「Galaxy S9」シリーズのディスプレイのサイズは現行の「Galaxy S8」シリーズと同じ大きさになることを情報筋からの情報として報告しています。今回の情報によれば、「Galaxy S9」のディスプレイサイズは「5.77インチ」に、「Galaxy S9 +」のディスプレイサイズは「6.22」インチになるとしています。

先日の情報より、次期「Galaxy S9」シリーズのコードネームが2つ見つかっていることから、2モデル展開である可能性は非常に高いとされています。詳細は、「SAMSUNG「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」のコードネームが判明!」をご参照下さい。また、今回の情報によれば、「ディスプレイ」のサイズが変わらない=全く同じディスプレイが採用されることではないとしています。

「Galaxy Note8」においては「ディスプレイ統合型」の指紋認証センサーの採用が見送られましたが、先日の情報でも「Galaxy S9」から採用される可能性が高いとされています。現時点においては、この「ディスプレイ統合型」の指紋センサーを搭載することによて、ディスプレイの光量が均一化できない問題が発生しており、それが解決できないから見送られたとされています。詳細は、「「Galaxy Note8」に指紋認証統合型の液晶が搭載されない理由が判明!?」をご参照下さい。

「Galaxy S9」の開発チームは、「ディスプレイ」から着手したとされており、情報がリークするということは順調に開発が進んでいるとみられます。早くて年内には量産を開始するとみられています。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧