• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • Samsungが反論!「Galaxy S8」シリーズは「Galaxy S7」シリーズよりかなり売れています。

Samsungが反論!「Galaxy S8」シリーズは「Galaxy S7」シリーズよりかなり売れています。

韓国で予約開始以降、新記録を更新続けいている「Galaxy S8」と「Galaxy S8 +」ですが、今回、Samsungは売上に対して言及したのでまとめたいと思います。先日の情報は、「韓国で記録を更新し続ける「Galaxy S8」シリーズ!日本での評価は!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

Samsungが反論!売れています!

日本国内でも「au」と「ドコモ」から発売を開始している「Galaxy S8」と「Galaxy S8 +」ですが、先日の情報では、前年同期比で「Galaxy S7」シリーズより売れておらず、かなりのペースで失速しているとされています。詳細は、「実は失速中!?「Galaxy S8」シリーズは思ったより売れていないかも。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S8」シリーズの失速が想定以上に早く、「Galaxy Note8」を繰り上げて市場に導入するというレポートに対して、Samsungは台北で開催された記者会見で、正式に否定しました。今回の情報によると、前年同期比で「Galaxy S8」シリーズの累計の売上は、「Galaxy S7」シリーズの累計売上より「15%」程高くなっているとしています。

具体的な累計販売台数が発表されていないため何ともいえませんが、先日の情報では「Galaxy S7」シリーズの売上が1200万台に対して、「Galaxy S8」シリーズの累計売上が「1000万台」と、逆に20%程度低くなっているとされており、どちらのレポートが正しいのか判然としません。ただ、韓国市場においては、かなりの成功を収めているようですが、それ以外の市場では、あまり目立った情報がありません。

もちろん日本市場においてもそうであり、「iPhone」の牙城を崩すどころか、「Xperia XZ premium」にも太刀打ちできていないと考えられます。来月末には「Galaxy Note8」が発表されると予測されており、一次販売国は「アメリカ」・「イギリス」・「韓国」となっているとされており、日本は二次販売国になると予測されています。

「Galaxy Note8」が日本で展開されれば、「Galaxy Note Edge」以来になるため、かなり久しぶりな印象になります。それまで「Galaxy S8」シリーズがどこまで持ちこたえてくれるのか今後の動向に注目です。せめて、「Galaxy Note7」がもたらした負のイメージくらいは払拭できればいいのですが。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧