/>

iPhone

悲報!「iPhone SE」はアップデートされずに販売が終了する模様。

現行のスマートフォンの中ではめずらしく「4.0インチ」と小型モデルの「iPhone SE」ですが、近年の新機種の中で小型モデルが発表されないことから非常に人気があります。次期「iPhone SE2」の登場が期待される中、このまま販売が終了するとの情報が入ったのでまとめたいと思います。次期「iPhone SE」の詳細は、「2018年に発表される次期「iPhone SE」は「5.28インチ」の液晶を搭載か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「iPhone SE」は販売終了へ!?

 

今年の3月に行われたサイレントアップデートでは、新型モデルは発表されず、容量変更に留まりました。詳細は、「Apple「iPhone SE」に128GBモデルを追加!」をご参照下さい。さて今回Phone Arenaによると、中国を拠点においているアナリストであるPan Jiutang氏によれば、「iPhone SE」はApple最後の「4インチ」スマートフォンになり、終売になる前に購入するべきだと報告していることが判明したとしています。

今回の情報からも、「iPhone SE」はアップデートされることなく終売になるとされています。小型モデルを好むユーザーの需要を上手く取り込んだ「iPhone SE」ですが、スマートフォンの売上高の5.1%を占めたとしています。しかしながら、Pan Jiutang氏は大型画面がトレンドとなり、特にAndroidスマートフォンにおいては「5.5インチ」が主流になるとも報告しています。

次期「iPhone8」にみられるように、今後「ベゼルレスデザイン」が採用されていくと考えられ、現行の「4.7インチ」がベゼルレスデザインを採用した場合、本体はかなり小型化できると予測されます。このことからも、今後「iPhone SE」にとってかわって、ベゼルレスデザインを採用した「4.7インチ」モデルが小型モデルの需要を一旦に引き受けると考えられます。

今回の情報を考慮すれば、「ハイエンドモデル」かつ「小型モデル」の選択肢としてあるのは「Xperia XZ1 compact」程度になってしまいます。小型モデルを好むユーザーにとって非常に残念な結果になってしまいます。しかしながら「iPhone SE」の製造拠点として、今年になってからインドに工場を作ったことを考えればまだ希望をすてるわけにもいきません。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「デュアルレンズ」はさらなる高みへ!次期「iPhone9」シリー…
  2. 「iOS11」では「リアルタイム配信」及び「実況」が可能に!?
  3. Apple次期「iPhone」に最新のワイヤレス充電技術を搭載か…
  4. Apple商品の機能制限
  5. AppleWatch series0の使用感
  6. 次期「iPhone9」用「A12」チップの開発をすでに開始か!?…
  7. 「iOS11」で同じ容量で、今までの2倍の写真が保存可能に!iP…
  8. 「iOS11」で片手キーボードが実装!ただiPadでは使えず。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP