• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 「iPhone 7s Plus」の後継機種は「iPhone 8s Max」に!?ありえない感じが。

「iPhone 7s Plus」の後継機種は「iPhone 8s Max」に!?ありえない感じが。

Appleは今年の9月にイベントを開催し、マイナーアップデート版である「iPhone7s」シリーズと、プレミアムモデルである「iPhone8」を発表すると予測されています。今回早くも2018年に登場する次期「iPhone」についての情報が入ったのですが、ちょっとありえないと思ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「「iPhone8」の「Touch ID」は電源ボタンに!?新たなレンダリング画像が公開に!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

ちょっと名称規則に反しているような。

 

先日の情報では、俗に「iPhone8」と呼ばれているプレミアムモデルの名称は「iPhone Plus」になると予測されています。詳細は、「次期「iPhone8」の正式名称は「iPhone Plus」に!?さらに新色「07」!?」をご参照下さい。さて今回中国のSNSであるWeiboにおいて、2018年に発表が予測されている次期「iPhone」の名称は「iPhone8s Max」になるとの投稿があったことが判明しました。

上記の画像が今回の投稿の内容になり、手机晶片达人という人物による投稿になっています。また今回の投稿によれば「6.2インチ」の「有機ELディスプレイ」を搭載するとなっています。事前情報では、2018年に登場する次期「iPhone」は「5.28インチ」と「6.46インチ」になるとされています。詳細は「2018年に発表される次期「iPhone SE」は「5.28インチ」の液晶を搭載か!?をご参照下さい。

このことからも、事前情報とは異なることになります。一方で、2018 年に登場する次期「iPhone」のすべてが「有機ELディスプレイ」を搭載すると予測されています。なので「有機ELディスプレイ」の情報は一致していることなります。

ただ気になるのは、「iPhone8s Max」になるということです。今回発表される次期「iPhone」のうち「iPhone7s」シリーズはほぼ確定だと考えられますが、「iPhone8」に関しては、少なくとも「iPhone8」ではないと言われています。このことからも、来年登場する「iPhone」の名称は「iPhone8s」のなる可能性は非常に低いと考えられます。

過去の投稿の例からも、手机晶片达人の投稿はわりとはずれることが多く、信ぴょう性は低いと考えられます。ほんと僅かですが2018年に発表される「iPhone」の情報がありますが、まずは次期「iPhone」が発表されてからの話になります。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧