• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 発売から3カ月!ようやく「Bixby Voice」が英語に対応!「Galaxy S8」の利便性が向上に!

発売から3カ月!ようやく「Bixby Voice」が英語に対応!「Galaxy S8」の利便性が向上に!

3月下旬に開催されたアンパックで正式発表された「Galaxy S8」と「Galaxy S8 +」ですが、注目の新機能としてSamsung独自開発による音声アシスタントシステムである「Bixby」が追加されました。対応言語は「韓国語」、そして「英語」となっていましたが今回ようやく「英語」に対応したのでまとめたいと思います。先日の情報は、「悲報!「Galaxy S8」発売直後は「Bixby 」が使用できない!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

ようやく「Bixby」が英語に対応!

 

韓国国内においては、予約開始時から販売開始後まで記録的数字を更新続けた「Galaxy S8」と「Galaxy S8 +」ですが、ついに失速を始めたとされています。詳細は、「実は失速中!?「Galaxy S8」シリーズは思ったより売れていないかも。」をご参照下さい。さて今回、SamMobileによると、「Bixby Voice」がアメリカ現地時間の18日、つまり本日から「英語」に対応し、使用が可能になると報告しています。

4月下旬に発売を開始以降、急遽に「英語」の対応が見送られましたが、近日中に再開するとみられていました。しかしながら、実に発売してから3カ月経過した後に対応することになります。何が原因でこれだけ対応が遅れたのか判然としない状態ですが、今回の状況を考慮すれば、「Bixby」は複数の言語に対応すると言われていましたが、かなりの時間を要すると考えられます。

ただ、「Bixby」はSamsung独自開発によるだけであって、音声アシスタントシステムとしては別にめずらしくありません。Appleは「Siri」を「iPhone」や「iPad」に搭載しており、Googleも適応条件を満たすデバイスに対しては「Google Assistant」を搭載しております。また「Google Assistant」の「iOS」版など、「OS」の枠を超えて、今後拡大していくとも考えられます。

このことからも、「Bixby」が、自国の言語に対応していなくても他の音声アシスタントシステムが対応していれば、よほどのことがない限り事足りることになります。「Bixby」は「Galaxy S8」シリーズ以外に、先日発売が開始された「Galaxy Note FE」にも対応しましたが、発売されている地域は現時点では「韓国」に限定されています。

先日の情報では、グローバル展開の可能性が高いと予測されていますが、「Bixby」の観点から考えれば、「英語」に対応したとは「韓国」以外での拡大には苦労するとも考えられます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧