「Galaxy Note FE」は韓国で販売が好調に!?グローバル展開は!?

炎上騒ぎを起こした「Galaxy Note7」の改装版として、韓国で発売を開始した「Galaxy Note FE」ですが、今回韓国での販売が好調という情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は、「SAMSUNGが「Galaxy Note FE」を正式に発表!S」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy Note FE」のグローバル展開は!?

 

「Galaxy Note7」の完全リコール問題でSAMSUNGは数十億ドルに及ぶ損失を被り、さらにユーザーかつ投資家達の信頼を失墜させる結果を招きました。汚名挽回する策として、SAMSUNGは「Galaxy Note FE」の発売を先日より開始しましたが、今回 The Leakerによると、韓国での発売以降、順調に売れていると報告しています。

「Galaxy Note FE」は、「Galaxy Note 7」と比較して「価格が」抑えめで、「6万5000円」程度になっていること。さらに炎上騒ぎの発端となったバッテリーに対して、製造プロセスの上で8個のセキュリティチェックを行なっていること。この2つが好調の要因だと考えられます。また、音声アシスタントシステムである「Bixby」にも対応しています。

今回の情報によれば、「Galaxy Note FE」は発売週の翌週には、前の週対比で60%以上の強い売れ行きを示しており、少なくとも韓国国内での販売は順調に進捗していると考えられます。このことから、SAMSUNGは「Galaxy Note FE」の「グローバル」展開を開始すると決定したとされています。

また、「グローバル展開」に時期に関して具体的なスケジュールは判然としませんが、少なくともSAMSUNGはすぐに始められる準備はできているとしています。「8月26日」には次期「Galaxy Note 8」の発表を控えていることもあり、「Galaxy Note FE」のグローバル展開がどのような影響を与えるかはちょっと気になります。

一方で、好調の売れ行きだとみられた「Galaxy S8」シリーズの失速が激しく、SAMSUNGとしては少しでも「Galaxy Note FE」で売り上げを補填したいとも考えているようです。詳細は、「実は失速中!?「Galaxy S8」シリーズは思ったより売れていないかも。」をご参照下さい。日本市場での展開は判然としませんが、せめて「Galaxy Note8」の販売には期待したいところです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧