「iOS11」では「リアルタイム配信」及び「実況」が可能に!?

6月下旬より配信が開始している「iOS11 Public Beta」ですが、早くも開発者向けは「Beta 3」まで配信が開始されています。今回新機能に関する最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は、「「macOS High Sierra」のパブリックβ版の配信が開始!「iOS11」のβ版はずたぼろ!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「実況」機能が新たに追加か!?

 

挙動が全く安定しない「iOS11 Public Beta」ですが、先日より「Beta 2」が配信開始され、僅かではありますが挙動が安定し、フリーズする回数も減り改善されました。さて今回Phone Arenaによると、画面の表示内容を「リアルタイム配信」する機能が追加される可能性があると報告しています。

「iOS11」では、「スクリーンレコーディング」という、画面の表示内容を録画する機能が追加されるとしていますが、今回の情報によれば、一部表記方法が変更されており「配信を開始(Start Broadcast)」になったとしています。この「Start Broadcast」をタップしても画面の録画が開始されるともしています。

今回の情報によれば、YouTubeなど動画配信サービスと連携し、「リアルタイム配信」が可能になる可能性があるとし、またApple自体がYouTubeなどを通して独自放送を配信開始する可能性も考えられるとしています。また、ゲームなどの「実況」配信も可能になるのではとも報告しています。

「iOS11」において、「ゲーム」のカテゴリーが強く強調されていることからも何かしらの関連があると考えるのが妥当です。今回の情報により、今後「iPhone」はゲーム・ストリーミングにおいて機能が強化されると考えられます。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧