iPhone8

次期「iPhone8」に搭載が予測される3Dセンサーも発売開始直後は無効の状態に!?

先日の情報では、情報が錯綜している新型「Touch ID」の搭載を諦め、「3Dセンサー」を用いた「顔認証」システムが搭載されるとしています。今回この「3Dセンサー」に関して最新の情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は、「次期「iPhone8」には「Touch ID」の代わりに2つの生体認証機能を搭載に!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「3Dセンサー」も無効化の状態で発売!?

 

だいぶ前より搭載が予測されている「ワイヤレス充電」ですが、先日の情報では、「ワイヤレス充電」を使用するには別売りの専用アクセサリーが必要とされており、さらに発売直後は使うことができず、「iOS11.1」のアップデートにより使用可能になると予測されています。詳細は、「次期「iPhone8」のワイヤレス充電はデフォルト機能ではない!?別途アクセサリーの購入が必要に!?」をご参照下さい。

さて今回MacRumorsによると、リアカメラに搭載されると予測されている「3Dセンサー」の開発に非常に難航しているとし、最悪発売直後は「無効化」されている可能性があると報告しています。Appleは「3Dセンサー」に時間と紐付けした新たなソフトウェアの開発しているとし、そのソフトウェアの開発に難航しているとしています。

このソフトウェアがどのような機能を果たすのか判然としませんが、少なくとも「3Dセンサー」は「ハードウェア」の問題ではなく「ソフトウェア」の問題だとしています。「3Dセンサー」は「顔認証」システムに使用されると予測されていることから、「顔認証」システムも発売直後は使用不可であり、アップデートと同時に使用が可能になると考えられます。

今回の情報を考慮すれば、少なくとも「Touch ID」が廃止され「顔認証」システムが搭載されると予測されていますが、この可能性は非常に低く、どういう形であれ「Touch ID」が搭載されると考えたほうが無難です。「Touch ID」の搭載場所は、「ディスプレイ」・「背面」そして電源ボタンの下に新しく搭載される「ホームボタン」と情報が錯綜しています。

Appleとしては「ディスプレイ」に統合する形で粘っているとされていますが、タイムリットは8月であり、それ以降になると発売日の大幅な延期もしくは「Touch ID」自体の非搭載になるとも言われています。詳細は、「「Touch ID」に次期「iPhone8」の命運が!?発売は11月までずれこむ可能性も。」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 9月発表予定のプレミアムモデル「iPhone」の名称は!?iPh…
  2. 次期「iPhone8」の顔認証の認証精度は超高速に!?
  3. 次期「iPhone8」のフロントパネルがリーク!虹彩認証センサー…
  4. iPhone8からイヤホンジャックアダプターが廃止か!?
  5. 次期「iPhone8」のホームボタンの大きさは変更可能に!?ただ…
  6. 「iPhone8」の最終デザインが判明!?「Galaxy S8」…
  7. auユーザーはSIMフリーを買ったほうがいいのでは!?「iPho…
  8. 「iOS11」では新しい充電音が採用に!?「ワイヤレス充電」搭載…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

フリーランスになりませんか?

PAGE TOP