「Google Pixel2 XL」の精巧なレンダリング画像が公開に!

例年通りであれば今年の10月に発表が予測されている次期「Google pixel2」シリーズですが、先日より一部の情報よりレンダリング画像が公開されています。今回、「Google pixel2 XL」の精巧なレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「Google Pixel2」のレンダリング画像が公開に!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Google pixel2 XL」のレンダリング画像が公開に!

 

先日の情報では、「Google Pixel2」は「デュアルレンズカメラ」の搭載や「snapdragon836」の搭載など、予測されていたほどのアップデートはなく、マイナーアップデートになるとされています。詳細は、「「Google Pixel2」シリーズはマイナーアップデートに留まる!?」をご参照下さい。

さて今回AndroidPoliceによると、信頼できる情報筋がの情報を元に「Google pixel2 XL」の精巧なレンダリング画像を公開したことを報告しています。今回のレンダリング画像に関して、実機は80%以上の確率で、今回公開したレンダリング画像のようになるとしています。しかしながら、Googleが微妙な変更を加える可能性があるともしています。

今回の情報より、いくつかスペック等にも言及しています。まず以前より噂されていますが、製造を請け負うのは「LG」になるとされており、液晶サイズは「6インチ」になるとしています。さらに「有機ELディスプレイ」を採用しており、「Edge」スタイルは採用していないとしています。

本体のフロント部分を確認すると「Galaxy S8」シリーズのように「ベゼルレスデザイン」を採用していることが確認できます。さらに本体上部には「ステレオスピーカー」が搭載されます。一方で「リアカメラ」、「バックカメラ」に関して「画素数」は判然としないとしています。少なくとも「デュアルレンズカメラ」は搭載していませんが、大型化したカメラセンサーは確認することはできます。

本体背部には、「指紋認証」機能が確認でき、初代モデルと比較すると「ガラス」と「アルミ」のバランスが変更されており「アルミ」の部分のほうが多くなっています。また本体下部にあった樹脂のアンテナラインを確認することができず、「ガラス」部分」に統合されていると考えられます。

現時点では「発売日」に関する情報はわからないとしています。しかしながら今回公開されたレンダリング画像で、次期モデルの全体像を把握するには十分な情報ともいえます。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧