• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 次期「iPhone8」のホームボタンはオンスクリーンに!?「ファンクションエリア」との兼ね合いは!?

次期「iPhone8」のホームボタンはオンスクリーンに!?「ファンクションエリア」との兼ね合いは!?

新型「Touch ID」の搭載場所の情報がかなり錯乱している次期「iPhone8」ですが、現在有力な情報としては「Touch ID」が非搭載になるということです。一方で「背面」に移動するという情報もまだあり、今回新たなレンダリング画像が公開されたのでまとめいたいと思います。先日の情報は「次期「iPhone8」のフロントパネルが大量にリーク!「Touch ID」の搭載場所はまた背面にという情報が。」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「ホームボタン」はオンスクリーンに!?

 

先日リークした大量のフロントパネルの画像から、Apple関連のリーク情報に定評のあるBenjamin Geskin氏が新たなレンダリング画像を公開していることが判明しました。以前より似たようなレンダリング画像は公開されてきましたが、先日の情報をもとにしていると考えられるため一部違いがあります。

 

 

まずは、また「Touch ID」が背面に移動していることです。Appleとしては液晶に「Touch ID」を統合したいと考えているようですが未だ解決できていない技術的な問題がネックとなっているようです。詳細は、「まさかの次期「iPhone8」に搭載される新型「Touch ID」は技術的に未解決な問題を!?」をご参照下さい。

また、フロントパネルのベゼルが変更されているのが確認することができます。事前情報では、「顔認証」システムなどのために搭載される「3Dセンサー」を本体上部のベゼルに確認することができましたが、今回のレンダリング画像では確認することはできません。先日の情報では「Touch ID」の代わりに「顔認証」が搭載されると予測されていますが、Touch IDが背面に移動するのが一番無難かもしれません。詳細は、「次期「iPhone8」には「Touch ID」の代わりに2つの生体認証機能を搭載に!?」をご参照下さい。

次期「iPhone8」の製造のためには多くのサプライヤーの協力が必要不可欠ですが、「有機ELディスプレイ」のサプライヤーであるSAMSUNGを始めとして、いくつかのサプライヤーの製造状況は芳しくないとされています。詳細は「次期「iPhone8」の液晶の生産状態が最悪に!?年内入手はかなり困難に!?」をご参照下さい。

このことからも、当初から予測されていたいくつかの新機能をあきらめ、発売日や発売直後の在庫状況を優先した「スペック」・「デザイン」に変更しているとも考えられます。続報に期待しましょう。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧