• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • これなら「Xperia XZs」を買ったほうがいいのでは!?SONY自社製SOCは「snapdragon820」と同等のスペックか!?

これなら「Xperia XZs」を買ったほうがいいのでは!?SONY自社製SOCは「snapdragon820」と同等のスペックか!?

次期iFAでSONYはプレカンファレンスを開催し、新型Xperiaを3つ発表すると予測されていますが、さらに以前より噂されていた独自SOCを発表するのではないかとの情報が入ったのでまとめたいと思います。先日の情報は「次期IFAで発表されるのは「Xperia XZ Ultra」ではなく「Xperia X1」なのか!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「snapdragon820」と同程度のスペックか!?

 

2015年からSONYは独自SOCの開発を開始したと噂されていましたが、最近までこれといった情報がありませんでした。一方で、直近になり次期「Xperia」の独自SOCが搭載されるという予測が出てきました。詳細は、「SONYにとっての初の挑戦!「Xperia XZ Ultra」はXperiaの歴史を変革する端末に!?」をご参照下さい。

さて今回、wccftecによると、次期IFAで独自SOCを搭載したフラッグシップモデルを発表する可能性があることを改めて報告しています。さらに今回の情報によれば、この独自SOCは、Qualcommの「snapdragon820」と同程度の性能になるとも報告しています。またこの独自SOCは「14nm」プロセスルールで製造されると報告しています。

カメラのサプライヤーとしては世界トップクラスのSONYですが、SOCの製造となれば話は違います。このことを考えると、最初の独自SoCが「snapdragon820」と同程度の性能を実現できているのはすごいとは思いますが、スペックで考えれば物足りなさを感じてしまいます。

MWC2017で発表された4つの新型「Xperia」のうち、ハイエンドモデルである「Xperia XZ premium」は「snapdragon835」の供給状況で在庫状況が非常に不安定だったとされています。このことからも、SONYはSOC含めて、他社メーカーへの依存を少しでも下げたいという思惑もあると考えられています。

次期プレカンファレンスで発表される「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」は「snapdragon835」を搭載すると予測されていることから「Xperia X1」がこの独自SoC」を搭載するとも考えることができます。しかしながら「snapdragon820」と同程度の性能であれば、本体価格は「6万円」前後になると予測することができます。

これならすでに値下がりが始まっている「Xperia XZs」のほうが安く購入できるとも考えることができます。続報に期待しましょう。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧