• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 次期「iPhone8」の名称は「iPhone Pro」に!?それとも「iPhone 5.8インチ」モデルに!?

次期「iPhone8」の名称は「iPhone Pro」に!?それとも「iPhone 5.8インチ」モデルに!?

iPhone発売10周年を記念したプレミアムモデルは通称「iPhone8」とされていますが、先日の情報では「iPhone8」にはならないとされています。今回、2018年に登場する次期「iPhone」シリーズ含めてどのような名称になるのかまとめたいと思います。先日の情報は「9月発表予定のプレミアムモデル「iPhone」の名称は!?iPhone8ではない模様!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

次期「iPhone」シリーズの名称は!?

 

事前情報では、今年発表される「iPhone」は、「iPhone7」シリーズのマイナーアップデート版となる「iPhone7s」と「iPhone7s Plus」の2種類とプレミアムモデルである「iPhone8」の合計3モデルになると予測されています。さて今回BGRが、次期「iPhone」シリーズの名称をまとめているので簡単に紹介したいと思います。まず、従来の命名規則と販売方法を考えれば、「s」モデルと「ナンバリング」モデルが同時に発表・発売されたことはありません。

大方の情報から、次期「iPhone7s」シリーズの名称はほぼ間違いないと考えられます。このことからもやはり通称「iPhone8」の名称が命名規則とは異なることになります。先日の情報から2018年に登場する次期「iPhone」シリーズも3モデル展開になると考えられています。詳細は、「2018年に登場する「iPhone9」シリーズも3モデル展開に!?」をご参照下さい。

来年も3モデル展開であることと、従来の命名規則を考慮して次期「iPhone」シリーズの名称を考えた場合以下のようになります。

「iPhone8」・「iPhone8 Plus」・「iPhone8s」

になってしまい、明らかに従来の命名規則が崩壊してしまいます。しかながら従来の名称規則を最優先で考えると以下のようになります。

「iPhone8s」・「iPhone8s Plus」・「iPhone9」

こうした場合、命名規則に矛盾は生じませんが、後継モデルという観点で考えれば矛盾してしまいます。一部の情報では、プレミアムモデルの名称は発売10周年を記念することから「iPhone X」になると予測されていますが、この「iPhone X」に後継モデルがでる場合は、「iPhone X1」?「iPhone X2」?となかなか考えにくいと考えられます。ここで無難な考え方になってくるのが、「iPhone Pro」です。

ただこの「iPhone Pro」に関しても後継モデルの名称を考慮すると微妙な感じになってしまいます。2018年に登場する次期「iPhone」シリーズの名称をまとめると以下のようになります。

「iPhone8」・「iPhone8 Plus」・「iPhone Pro2」

ここ最近の流れを考慮すれば「Pro」モデルに「ナンバリング」は採用されていません。このためかたや「ナンバリング」形式でかたや「インチ」形式だとユーザーにとって非常にわかりにくい形になります。このことからも新型「iPad Pro」のように液晶サイズによるインチに基づく名称のほうがわかりやすいということになります。つまり「iPhone 4.7インチ」・「iPhone5.5インチ」・「iPhone 5.8インチ」モデルとしたほうがまだ整合性はとれているように感じられます。

実際の名称がどのようになるかまだ確定的な情報はありません。続報に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧