• HOME
  • ブログ
  • Mac
  • 次期「iMac」や「MacBook 」シリーズに「3D顔認証」システムを搭載か!?

次期「iMac」や「MacBook 」シリーズに「3D顔認証」システムを搭載か!?

先日の情報では、今年の後半に発売開始が予定されている「iMac Pro」に「iPhone」ではおなじみの生体認証システムである「Touch ID」が対応すると予測されています。今回、次期「iPhone8」に搭載が予測されている新たな生体認証システムである「顔認証」システムがMacに対応する可能性があるのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Touch ID」に対応する初のMacは「iMac Pro」に!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

Macシリーズが「顔認証」に対応か!?

 

現在、「MacBook」や「iMac」など、ユーザーが一定時間使用していない場合、省電力モードに切り替えるために「スリープ」モードに切り替わります。多くの場合「スリープモード」に切り替わるまで、ユーザーが任意の時間を設定していると考えられます。ただ時と場合によっては、ユーザーの意志に反してスリープモードに入る場合もあり、また本体のロックの解除など煩わしさを感じる場合もあります。

さて今回、Patently Appleによると、米国特許庁によって公開された特許によると先ほどの煩わしさを解消してくれるように、次期「Mac」シリーズに「顔認証」を搭載する可能性があると報告しています。今回公開された特許によると、「顔認証」システムに対応するために「3Dセンサー」を搭載するとみられています。また、「3Dセンサー」により、本体のロックを解除するだけではなく、「スリープ」時においてユーザーの顔などを検出できれば、スリープモードも解除してくれるとしています。

さらに、ユーザーとの距離(Mac本体)を検出することで、「スリープモード」の解除を段階的に行うともしています。つまり、Macの近くにいてもユーザーがMacを使うかどうかを「3Dセンサー」が判断し、使わない場合は「スリープモード」の段階的解除。使う場合は「本体ロック」の解除まで行う可能性があるとしています。

ただ次期「iPhone8」では「Touch ID」を廃止し、「顔認証」システムを搭載するとみられていますが、「Apple Pay」などのセキュリティー面が問題となっています。このことからも次期「Mac」シリーズでは「Touch ID」との併用が一番無難な形になると考えられ、当面の間は、今回の情報のように「本体」もしくは「スリープモード」の解除程度の機能に収まるとも考えられます。

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧