「Xperia Z5」シリーズと「Xperia Z3+」に「Android7.1.1」が配信開始!

先日の情報では、「Xperia XA」と「Xperia XA Ultra」に「Android7.0」の配信が開始されたと思いきや、その前モデルである「Xperia Z5」シリーズなど対象機種に「Android7.1.1」の配信が開始されたのでまとめたいと思います。先日の情報は「ようやく「Xperia XA」に「Android7.0」が配信開始!」と「「Xperia XA Ultra」に「Android7.0」が配信開始!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

一部対象機種に「Android7.1.1」が配信開始!

 

Xperia Blogによると、SONYが一部対象機種に「Android7.1.1」の配信を開始したと報告しています。今回のアップデート配信対象機種は「Xperia Z5」、「Xperia Z5 premium」、「Xperia Z5 compact」、「Xperia Z3+」、「Xperia Z4 tablet」の5機種となっています。今回のアップデートによるファームウェア番号は「32.4.A.0.160」となっています。また6月のセキュリティパッチも含まれています。

「Xperia XZ」と「Xperia X performance」に「Android7.1.1」が配信されたのが、4月下旬だったため約2ヶ月遅れの配信となっています。詳細は、「「Xperia XZ」と「Xperia X performance」に「Android7.1.1」配信開始!をご参照下さい。

ただ先日の情報では「Xperia XA」と「Xperia XA Ultra」の「Android7.0」配信が急きょ停止されています。今回の「Xperia Z5」シリーズの配信が何かしらの不具合で配信が停止しないと期待したいところです。アップデート後にアップデートの配信が何かしらの原因で中止になったとしても、深刻な不具合に遭遇することはあまりありませんが気分的にはちょっといやですよね。

むしろリスクが高いのは「β版」へのアップデートです。本配信と比較すればかなりのバグがあるので、挙動が安定しない可能性が非常に高いです。今夏に配信が開始されるとされている「Android8.0」の前に、せめて「Android7.1.2」の配信が開始されることを期待したいところです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧