「Xperia XZ premium」のピンクが発売開始!ドコモ版との価格差は2万円に!

国内でも発売が開始され在庫状況が非常に不安定な「Xperia XZ premium」ですが、「SIMフリー」モデルは新色「ピンク」の発売がついに開始されました。また「SIMフリー」モデルとドコモ版の価格差も顕著になってきたので改めてまとめたいと思います。先日の情報は、「ドコモ版「Xperia XZ premium」の在庫は不安定!?SIMフリー版は価格下落が開始!」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

新色「ピンク」モデルの発売が開始!

 

SONYが「6月下旬」に発売すると案内しており、さらに先日の情報ではアメリカ版の「ピンク」モデルの発売日は「7月3日」になるとされていました。詳細は、「アメリカで「Xperia XZ premium」が発売開始!「ピンク」は「7月3日」より!」をご参照下さい。さて今回、SIMフリースマートフォンを専門に扱うExpansysで、「Xperia XZ premium」の「ピンク」モデルの発売が開始されました。

 

 

執筆現時点では、在庫状況はすでに「在庫なし」となっており予約分で初回入荷分は完売したと考えられます。価格に関しては「8万3900円」となっています。一方で先行発売された「クロム」と「ブラック」に関しては「7万5900円」と2週間経過しないうちに約8000円と大幅に値下がりしました。この2色に関しては、執筆現時点で「在庫あり」の状態になっており、「SIMフリー」モデルはようやく在庫状況jが落ち着いてきたと考えられます。

一方で「ドコモ版」の本体価格は「9万3960円」と、一括で購入する場合はすでに「2万円」程度の価格差が発生しています。また、「SIMフリー」モデルに関しては、発売開始して1ヶ月で約1万円程度値下がりしているので、向こう1ヶ月でさらに1万円程度下がると考えられます。前機種である「Xperia Z5 premium」の価格が4万円後半であることを考えれば、「Xperia XZ premium」の本体価格が「6万円」をわるのはだいぶ先になると考えられます。

また意外だったのは、執筆現時点でドコモオンラインショップにおいては、「クロム」が「在庫あり」の状態になっていることです。思ったより「在庫あり」になるのが早かったという印象を受けました。

なかなかスマートフォン本体を一括で購入する人はいないと思われますが、発売開始して時間が経過すればするほど「SIMフリー」モデルのほうがお買い得になります。また「ピンク」モデルが欲しい人は現状では「SIMフリー」モデルのみなので、購入を検討してみてもいいかもしれません。

 

LINEでも記事更新通知をしています。よければお友達登録して下さい。
友だち追加

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧