• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 韓国で記録を更新し続ける「Galaxy S8」シリーズ!日本での評価は!?

韓国で記録を更新し続ける「Galaxy S8」シリーズ!日本での評価は!?

4月上旬より予約を開始し、驚異的な予約数を獲得した「Galaxy S8」シリーズですが、今回、韓国での売り上げ記録を更新し続けていることが判明したのでまとめたいと思います。予約数に関しての詳細は、「「Galaxy S8」の事前予約好調!記録的大台を達成か!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

「Galaxy S8」は韓国すべての販売記録を更新!

 

先日までの情報では「Galaxy S7」が打ち立てた記録を大幅なペースで更新するといわれていた「Galaxy S8」シリーズですが、今回Phone Arenaによると韓国での販売記録をすべて更新したほど売り上げが好調であると報告しています。予約時点で「100万台」を超え、販売記録も「100万台」を達成するとみられていましたが、今回の情報によれば「130万台」を達成したとしています。

この数字は、「Galaxy S8」シリーズが1日「1万1000台〜1万2000台」ほど売れていることになります。また売れ行きに伴い、「SAMSUNG」株価も好調に推移しているとしています。「Galaxy Note7」の影響が心配されていましたが、むしろの何事もなかったのように好調に販売実績を伸ばしています。

一方で、「6月8日」より国内販売を開始しましたが、評判はまずまずといったところで、発売週に関してはどうにかトップ10にランクインできましたが、「Xperia XZ premium」が発売した翌週には、トップ10からはずれ、販売実績に関してはあまり好調とはいえない状態になっています。ドコモオンラインショップにおいても「在庫あり」の状態になっています。

「Galaxy S8」シリーズで初めて搭載された音声アシスタントシステムであるBixbyは「韓国語」及び「英語」にしか対応していませんが、「Google Assistant」が日本語に対応したことを考えればそこまで気にすることではないと考えられます。

「Galaxy S8」シリーズは、カラーバリーエションを追加していっており、どこまで販売実績をのばせるか注目です。一方で、販売実績が落ち着いてくる段階で「Galaxy Note FE」、「Galaxy Note8」と順次導入されていく予定です。様々な不祥事さ幸先が不安視されていたSAMSUNGですが、今年は、まさに復活の年になれるように期待したいところです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧