• HOME
  • ブログ
  • iPhone8
  • 「iPhone8」の新たなモックアップが公開!「iPhone7 Plus」との大きさの違いがよくわかる!

「iPhone8」の新たなモックアップが公開!「iPhone7 Plus」との大きさの違いがよくわかる!

iPhone発売10周年を記念したプレミアムモデルである「iPhone8」と、マイナーアップデート版である「iPhone7s」シリーズが今年の9月に公開されると予測されています。発表まで残り3ヶ月となってきましたが、今回「iPhone8」の新たなモックアップが公開されたのでまとめたいと思います。先日までの情報は「次期「iPhone8」の実機テストが開始!?表示解像度も判明!?」をご参照下さい。

 

スポンサードリンク



 

新たなモックアップが公開に!

 

先日の情報では、次期「iPhone8」と「iPhone7s」シリーズのバックパネルがリークし、特に情報が錯綜していた「iPhone7s」シリーズ含めて「ワイヤレス充電」に対応する可能性が非常に高いとみられています。さて今回9To5Macによると、次期「iPhone8」と現行の「iPhone7 Plus」を比較した動画が公開したことを報告しています。

上記の画像は、今回公開された動画の一部です。レンダリング画像は度々公開されているので大きさのイメージはついていましたが、やはりモックアップとはいえ実物同士で比較されると大きさの違いが一目瞭然です。ただ、これだけ本体の大きさに違いがありながら「iPhone8」のほうが、液晶サイズが「0.3インチ」大きいというのはまだピンときません。

今回の画像で確認できる「iPhone7 Plus」は「ジェットッブラック」モデルですが、次期「iPhone7s」シリーズがバックパネルにガラスを採用していることを考えれば、「ジェットブラック」のように「光沢感」のある仕上がりになると考えられます。「iPhone7s」シリーズに関しては情報が少なく、特にデザインに関してはなおさらです。

本体の大きさなどに変更はないとみられていますが、カラーラインナップや質感に関する情報は全くなく、レンダリング画像や鮮明なモックアップする公開されていません。また「iPhone8」がどのような「カラーラインナップ」になるかも判然としない状態です。個人的には、「iPhone8」と「iPhone7s」の「ブラック」以外の「ゴールド」や「シルバー」がどのような仕上がりになるのか非常に気になります。

「iPhone8」への期待が高まる一方で、発売日が遅れることや、価格が現行モデルと比較してかなり割高になるとの情報もあり、どこまでのアップグレード需要が取り込めるかも気になりまづ。続報に期待したいところです。

 

スポンサードリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧